TVアニメ「魔王城でおやすみ」第8話の先行カットが到着。姫の幼なじみ、“アなんとか君”とは!?

TVアニメ「魔王城でおやすみ」第8話の先行カットが到着。姫の幼なじみ、“アなんとか君”とは!?

  • WebNewtype
  • 更新日:2020/11/20
No image

第8話「姫と魔族の恐るべき悪夢」より (C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

TVアニメ「魔王城でおやすみ」第8話の先行カットとあらすじが到着しました。

第8話「姫と魔族の恐るべき悪夢」より

<第8話「姫と魔族の恐るべき悪夢」あらすじ>囚われの姫を救うべく冒険を続ける勇者たち一行は、魔王城との空間をつなげる術を試そうとしていた。その勇者との戦いに出向く、古の大火山のボス・かえんどくりゅうのため、壮行会を開く魔王たち。そこに現れた姫は、自分が見た悪夢の話を始める。その内容は、姫の小さい頃の思い出で、幼馴染である『アなんとか君』とのとある出来事だった。強烈すぎる『アなんとか君』の正体とは…!?

第8話「姫と魔族の恐るべき悪夢」は、11月23日(月)26時からのテレビ東京に続いて、BSテレ東、AT-Xで放送。U-NEXTで11月23日(月)27時から最速先行配信されます。

原作は、「週刊少年サンデー」で連載中の熊之股鍵次さんによる睡眠ファンタジーコメディ。人と魔が交わり共に存在した時代に、魔王にさらわれて城に幽閉されたスヤリス姫が、安眠を求めて魔王城を探索!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加