エリア別に厳選!編集部おすすめの露天風呂が自慢の宿15選

エリア別に厳選!編集部おすすめの露天風呂が自慢の宿15選

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/20
No image

温泉施設の中でも、露天風呂は人気の高い施設の一つです。露天風呂にも種類があり、大浴場、貸切風呂、露天風呂付き客室などがあります。それぞれに特徴がありますので、その魅力と露天風呂付きのおすすめ宿を紹介します。

露天風呂の魅力

日本は温泉が多い国といわれています。国内には多数の温泉地がありますので、温泉旅行も身近なものだといえるでしょう。そして、温泉の中でも人気が高いのが『露天風呂』です。ここでは露天風呂の魅力について、見ていきましょう。

開放的でのんびりできる

露天風呂も温泉の一つですが、その違いは周囲の空間にあります。通常の温泉は、大きな部屋に大規模な温泉風呂を備えた、いわゆる『大浴場』の形が多いです。

一方、露天風呂は開放的な空間に作られており、自然を楽しみながら温泉に漬かれます。目の前に広がる風景はまさに絶景といえるでしょう。

自宅のお風呂や大浴場とは違った『解放感』が感じられ、時間を忘れてのんびりと漬かる露天風呂は、心も身体もリフレッシュさせたいときにぴったりです。

自然や季節を感じられる

露天風呂は景観のよい場所に造られていることが多く、四季折々の風景を眺められる点が魅力です。山地であれば緑あふれる自然の様子を、水辺であれば水音や滝音を楽しめるでしょう。天井がないことも多く、夜には満点の星空が見られるかもしれません。

また、屋上や庭園内に露天風呂が造られている施設もあります。湯煙が立ち上る街並みやライトアップされた庭園など、こちらも自然とは一味違った風景が楽しめることでしょう。

このように、露天風呂は自然や季節を感じられる場所です。日常の喧騒を忘れて、ゆったりした時間を過ごしてみたくなりますね。

全室露天風呂付き おすすめの宿

露天風呂が目的の旅行なら、全室露天風呂付の宿がおすすめです。全ての客室に露天風呂が付いていますので、客室から出て温泉に向かう必要がありません。自分の好きなタイミングで露天風呂を楽しめる、全室露天風呂付の温泉宿をいくつかご紹介します。

ふふ奈良

奈良県奈良市にある『ふふ奈良』は、部屋ごとにコンセプトの異なる露天風呂を備えたリゾート温泉宿です。部屋の特徴もそれぞれ異なるので、訪れるたびに新しい発見やもてなしが受けられるでしょう。

奈良は薬との関わりが深い場所であり、古くは修験者たちが薬湯を求めて訪れた場所です。ふふ奈良の温泉も、和漢の香りが漂う薬湯として人気があります。部屋の雰囲気や庭園にもこだわりが感じられる施設内では、竹に囲まれた露天風呂はもちろん、貸切風呂やスパも利用できます。

東大寺までは徒歩10分、鹿で有名な奈良公園までは徒歩2分と、奈良を代表する観光スポットから近い立地なのも、ポイントの一つです。さまざまな歴史に触れる観光の後は、ゆったりと心地よい露天風呂を楽しむことができます。

店舗名:ふふ奈良

住所:奈良県奈良市高畑町1184-1

電話番号:0742-81-7738

公式HP

坐忘林

北海道虻田郡にある『坐忘林』は、静寂な自然の中に造られた温泉宿です。ゆったりくつろげる露天風呂は、ひのきを用いたものや、大きな岩をくり抜いて造られたものまで、さまざまなタイプがあります。

地下1000mからくみ上げられた温泉は、源泉100%のかけ流しです。ナトリウム、炭酸水素塩、塩化物などを含み、天然の保湿成分であるメタケイ酸やミネラルも豊富な泉質となっています。周囲には原生林や川もありますので、見渡す景色は雄大そのものです。

それぞれが独立した15の客室には、全ての部屋に内湯と露天風呂が付いています。中庭には足湯もあり、温泉三昧の1日を過ごせることでしょう。

店舗名:坐忘林

住所:北海道虻田郡倶知安町花園76-4

電話番号:0136-23-0003

公式HP

雪月花別邸 翠雲

神奈川県足柄下郡にある『雪月花別邸 翠雲』は、美しい箱根の景色が見渡せる温泉宿です。客室に付いている露天風呂はひのき風呂で、他にも大型露天風呂や貸切露天風呂などがあります。

強羅温泉は『五色パステルカラー温泉』ともいわれ、色が異なる5種類の温泉が存在します。乳白色・淡い黄色・淡い緑色・淡い褐色・透明の五つで、泉質もそれぞれ異なります。その中でも、こちらで楽しめるのは透明な湯で、肌にやさしい、柔らかい湯といわれている温泉です。

首都圏からは比較的訪れやすい距離なので、週末旅行や家族旅行にぴったりです。

店舗名:雪月花別邸 翠雲

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61

電話番号:0460-85-0555

公式HP

関東のおすすめ露天風呂付き客室がある宿

関東圏にも多くの温泉地があります。その中でも、露天風呂がある温泉宿をいくつかピックアップしました。温泉旅行を考えている人は、ぜひ参考にしてみましょう。

星野リゾート界 箱根

神奈川県足柄下郡にある『星野リゾート界 箱根』は、山と川に囲まれた自然豊かな温泉宿です。全室で箱根の湯坂山と、目下に須雲川を眺められます。

須雲川温泉の一つである湯の泉質は、無色透明の塩化物泉です。そして、この宿の一番の魅力は、半露天風呂の大浴場だといえます。大自然を感じながらの入浴に、身も心もリフレッシュできることでしょう。

また、最上階の角部屋には露天風呂が付いています。二人で入ってもゆったりと過ごせるサイズなので、家族やカップルにおすすめです。

店舗名:星野リゾート界 箱根

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230

電話番号:0570-073-011

公式HP

房総鴨川温泉 是空

千葉県鴨川市にある『房総鴨川温泉 是空』は、隣接する海を一望できる露天風呂が自慢の宿です。露天風呂や半露天風呂付きの部屋もありますので、ぜいたくに温泉を楽しみながら部屋でのんびりと過ごせます。

こちらの宿は鴨川温泉の一つであり、泉質は含硫黄・塩化物の炭酸水素塩冷鉱泉です。大浴場だけでなく、週種類の貸切露天風呂も利用できます。時間帯を選んで、夕日が沈む風景、朝焼けを眺めながらの入浴もおすすめです。

日帰り入浴も可能な宿なので、観光のついでに寄ってみるのもいかがでしょうか。

店舗名:房総鴨川温泉 是空

住所:千葉県鴨川市太海浜24-1

電話番号:04-7092-1143

公式HP

宝川温泉 汪泉閣

群馬県利根郡にある『宝川温泉 汪泉閣』は、宝川温泉に属する温泉宿です。宝川温泉は秘湯として知られていて、子宝の湯・摩耶の湯・般若の湯・摩訶の湯などが点在しています。どれも宿の外にある温泉ですが、汪泉閣の『湯めぐり』として全ての温泉を楽しむことが可能です。

宝川温泉の露天風呂は『天下一の大露天風呂』とも呼ばれ、延べ面積は470畳にも及びます。巨石で造られた露天風呂はどれも川に沿った配置で、混浴温泉ですが、女性専用露天風呂もあります。もちろん、宿の施設内にも源泉かけ流しの大浴場があります。

有名な秘湯という表現は矛盾していますが、それでも全国から多くの温泉ファンが訪れる温泉地です。

店舗名:宝川温泉 汪泉閣

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

電話番号:0278-75-2611

公式HP

東海・中部地方で露天風呂を楽しめる宿

ここでは、東海・中部地方にある露天風呂の宿をご紹介します。富士山をはじめとした山々が展望できるエリアですので、山が好きな人にはおすすめの宿ばかりです。

伊東園ホテルズ 大仁ホテル

静岡県伊豆の国市にある『伊東園ホテルズ 大仁ホテル』は、富士山のさまざまな表情が見られる温泉宿です。泉質は単純温泉の低張性・弱アルカリ性で、大仁金山の金脈から湧き出る源泉をかけ流しにしています。

大浴場と露天風呂は眺めがよく、自然味あふれる庭園や周囲の風景を見渡せます。露天風呂付きの部屋は10室限定となっていますので、日程に余裕を持って予約しましょう。

店舗名:伊東園ホテルズ 大仁ホテル

住所:静岡県伊豆の国市吉田1178

電話番号:0570-043-780

公式HP

野沢温泉 野沢温泉ホテル

長野県下高井郡にある『野沢温泉 野沢温泉ホテル』は、大正時代から続く温泉宿です。施設内の全ての温泉に、宿が所有する源泉かけ流しの湯を使用しています。露天風呂は、瑠璃の湯・ひのきの湯・赤田の湯の3種類です。

瑠璃の湯は、季節や時間によってお湯の色が変化します。瑠璃色から乳白色に変わる、幻想的な露天風呂です。ひのきの湯は木製の湯舟で、木の香りが心地よく感じられます。夜になるとライトアップされ、風情ある一時が楽しめるでしょう。

赤田の湯は貸切風呂となっていて、家族や友人とゆっくり過ごせる温泉です。こちらは1日8組までの予約制で、入浴時間は45分間となっています。

露天風呂付き客室も限定2部屋あり、こちらでも源泉かけ流し湯を堪能できます。

店舗名:野沢温泉 野沢温泉ホテル

住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7923-3

電話番号:0269-85-2011

公式HP

千人風呂 金谷旅館

静岡県下田市にある『千人風呂 金谷旅館』は、1867年・江戸末期から続く老舗の温泉旅館です。河内温泉の一つであり、源泉かけ流しの弱アルカリ性単純泉となっています。

日本一を誇るひのき風呂『千人風呂』が有名で、その長さは圧巻の約20mです。幅は約5m、深さは最も深い場所で1mもあり、来訪者を驚かせます。

男女別の露天風呂では数寄屋造りの景観を眺められ、打たせ湯があるのも特徴的です。大浴場や貸切風呂もあります。

店舗名:千人風呂 金谷旅館

住所:静岡県下田市河内114-2

電話番号:0558-22-0325

公式HP

関西で露天風呂を堪能できる宿

ここでは、関西にある露天風呂の宿をご紹介します。観光地に近い温泉地が多いので、温泉目的だけでなく、観光スポットを周遊する旅におすすめです。

城崎 円山川温泉 銀花

兵庫県豊岡市にある『城崎 円山川温泉 銀花』は、円山川を一望できるリゾート旅館です。広い敷地内に18室ある客室全てに露天風呂が付いており、空・山・川を見渡せる部屋や、庭園の風景を眺められる部屋などがあります。

大浴場にある露天風呂は、円山川の川面を眺められる配置です。まるで川の真ん中に浮いているような、不思議な感覚を体験できるでしょう。

泉質はわずかににごりがある無色のアルカリ性単純温泉で、眺望とともに日々の疲れもゆったりと癒せます。

店舗名:城崎 円山川温泉 銀花

住所:兵庫県豊岡市小島1177

電話番号:0796-28-3515

公式HP

天橋立 ホテル北野屋

京都府宮津市にある『天橋立温泉 ホテル北野屋』は、日本三景の一つ、天橋立を望む温泉宿です。露天風呂付の客室もあり、海側の部屋からは阿蘇湾と天橋立が見られます。

泉質は塩化物泉の含弱放射能泉で、森林庭園ある露天風呂が大きな特徴です。ひのき造りのほのかな香りと、季節に応じた木々の表情が楽しめます。貸切風呂の『玄武の湯』も露天風呂となっていて、天橋立を見下ろす景観が印象的です。

泉温は38.9度と少し低めの温度に設定されています。時間を気にせず、温泉と風景に浸れるぜいたくさが魅力です。

店舗名:天橋立温泉 ホテル北野屋

住所:京都府宮津市文珠100

電話番号:0772-22-4126

公式HP

中国・四国地方で露天風呂を味わえる宿

ここでは、中国・四国地方にある露天風呂の宿を二つご紹介します。どちらも歴史ある温泉地なので、温泉好きの人におすすめです。

玉造温泉 湯之助の宿長楽園

島根県松江市にある『玉造温泉 湯之助の宿 長楽園』は、明治元年から150年もの歴史を持つ老舗温泉旅館です。日本一の広さを誇る、混浴露天風呂の『龍宮の湯』をはじめ、さまざまな温泉があります。

龍宮の湯は日本一の混浴露天風呂として知られ、『沸かさず、薄めず』の源泉かけ流しです。夜には浴場がライトアップされますので、昼間とは違った幻想的な風景が見られます。

露天風呂付きの客室は、離れの特別室です。手入れされた庭に、岩石でできた湯舟があります。

店舗名:玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

住所:島根県松江市玉湯町玉造323

電話番号:0120-62-0171

公式HP

道後温泉 道後プリンスホテル

愛媛県松山市にある『道後プリンスホテル』は、日本有数の温泉地として知られる道後温泉に属するホテルです。こちらは温泉のあるホテルなので、客室数が多く、温泉旅館とはまた違ったリゾート感が味わえます。

八つのタイプに分かれた露天風呂が大きな特徴で、寝風呂や釜風呂などユニークなものがあります。特別室には露天風呂も付いており、晴れた日の夜には月を眺められるでしょう。

大浴場や露天風呂の他、貸切風呂や手湯・足湯もあります。

店舗名:道後プリンスホテル

住所:愛媛県松山市道後姫塚100

電話番号:089-947-5111

公式HP

東京から日帰りで露天風呂を楽しむなら

「温泉旅行に行きたいけれど、仕事などで時間がとれない」という人は、日帰り入浴できる施設がおすすめです。東京から日帰りでも楽しむことができる、おすすめの露天風呂を紹介します。

別邸海と森

千葉県銚子市にある『別邸海と森』は、東京駅から電車で約2時間ほどの距離にある宿です。千葉県の房総半島にありますので、海が見渡せる露天風呂が人気です。

日帰り5時間滞在プランを使えば、露天風呂付き客室で5時間ゆったりと過ごせます。また、日帰り9時間プランは滞在時間が長くなるだけでなく、指定メニューが食べ放題です。

日帰りだけでなく、もちろん宿泊も可能で、ホテル棟は全室露天風呂付きです。

店舗名:別邸海と森

住所:千葉県銚子市犬吠埼10292-1

電話番号:0479-21-6300

公式HP

手賀沼観光リゾート天然温泉 満天の湯

千葉県柏市にある『手賀沼観光リゾート天然温泉 満天の湯』は、手軽に温泉を楽しむリゾート施設です。さまざまな露天風呂が日帰りで堪能できます。

5種類の内風呂と5種類の露天風呂があり、そのほとんどが地下1800mからくみ上げた源泉のかけ流し湯です。また、3種類の岩盤浴、よもぎサウナやドライサウナなども利用できます。

店舗名:手賀沼観光リゾート天然温泉 満天の湯

住所:千葉県柏市箕輪新田68-1

電話番号:04-7191-4126

公式HP

※最新の情報については、各施設のHPをご確認ください。

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加