関東は11日、関西は20日と日付異なる...『鏡開き』 餅を切るのは縁起が悪いとされ“割って”お雑煮等に

関東は11日、関西は20日と日付異なる...『鏡開き』 餅を切るのは縁起が悪いとされ“割って”お雑煮等に

  • 東海テレビ
  • 更新日:2022/01/14
No image

神に捧げる神聖な食べ物・鏡餅。

お餅の上に乗せるのは、本来はみかんではなく「ダイダイ」です。子孫が「代々」繁栄する、ということに通じるということで、縁起がいいとされています。

その鏡餅、実は片付ける日「鏡開き」は地域によって違います。鏡開きは関東と関西で異なり、関東は1月11日、関西は1月20日です。

No image

鏡開きの際、包丁などで「切る」と縁起が悪いとされています。木槌で割って小さくします。割った鏡餅はお雑煮などにして食べましょう。

参考:ウェザーニューズ

画:吉田ジョージ

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加