熊本DF小谷祐喜が奈良クラブに完全移籍「1試合1試合を全力で」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/14

ロアッソ熊本は14日、DF小谷祐喜(29)がJFLの奈良クラブに完全移籍することを発表した。

小谷は2016年にC大阪から熊本にレンタル。17年に完全移籍で加入した。20年シーズンはJ3リーグ6試合に出場。奈良公式サイトを通じて「はじめまして。このたび、奈良クラブに加入させて頂くことになりました小谷祐喜です。Jリーグ昇格を成し遂げるために、日々のトレーニングを大事に、目の前の1試合1試合を全力で勝負にこだわり戦います。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF小谷祐喜
(こたに・ゆうき)
■生年月日
1991年7月27日(29歳)
■出身地
大阪府
■身長/体重
180cm/76kg
■経歴
C大阪U-15-関西大一高-関西大-C大阪-相模原-C大阪-熊本
■出場歴
J2リーグ:54試合3得点
J3リーグ:55試合3得点
リーグカップ:2試合
天皇杯:5試合1得点
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加