NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
阪神・矢野監督 侍に癖共有のススメ 北京五輪の経験踏まえアドバイス

阪神・矢野監督 侍に癖共有のススメ 北京五輪の経験踏まえアドバイス

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/25
No image

阪神・矢野監督

阪神の矢野燿大監督(52)が20日、五輪参加メンバーでチームメートの癖などの情報を共有する必要性を説いた。

08年の北京五輪を経験している指揮官は「俺も言ったし、(当時ヤクルトの)宮本とかも言ってくれた」と回想。「例えば『癖が分かっているなら教えてくれ、申し訳ないけど』と。それで自分が(シーズンなどで)打てなくなったり、チームがどうこうというのもあるけど。日本の野球界のために戦うんだから、そういうふうになってこないと駄目」と強調した。

「日本でやるっていうことも、もうないと思う。しんどいけど、将来振り返った時にはやっぱり日本代表で日の丸を背負うっていうことはすごいことやって自分自身は思える」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加