Cocomi、母親・工藤静香のデビュー当時の映像に感嘆「大人の表現ができている」

Cocomi、母親・工藤静香のデビュー当時の映像に感嘆「大人の表現ができている」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2022/09/26
No image

(C)NHK

工藤静香の娘でフルート奏者のCocomiが、22日放送の『SONGS』(NHK)に出演。母について語る一幕があった。

今年デビュー35周年を迎えた工藤。番組ではこれまでのヒット曲を過去の貴重映像や、生歌唱によって振り返った。最後は、1989年のヒット曲『黄砂に吹かれて』のセルフカバーバージョンを、Cocomiによるフルート演奏とともに“母と娘”でコラボした。

Cocomiは、現在自身が21歳であることを告げながら、母親が14歳でデピューしたことについて「それがもう凄い」と感嘆。「昔の映像を見ても、大人の表現ができているのがすごい。それはリスペクトしています」と素直に打ち明けた。

そんな工藤に対する「エールを」とスタッフから求められた彼女は「エール…」と繰り返し、「頑張って~っていう感じ…」と意外とクール。「存在そのものが派手なので、そのまま100歳まで行っちゃって下さいっていう気持ちで」とメッセージしていた。

#工藤静香 × #SONGS 秘蔵写真!!】

収録当日の写真を
NHK MUSICのホームページにて
≪48時間限定≫で公開! #Cocomi も参加した
スタジオパフォーマンスの様子を
一足先にお届けします

放送は、明日22:00~
ぜひご覧ください◎ https://t.co/cSjHKEVfoA

Koki、美脚全開のミニドレスで登場……母(工藤静香)のような女性になりたい!
— NHK SONGS (@nhk_songs)
September 21, 2022
from Twitter

永野芽郁&TWICE・サナの貴重なツーショット!ミラノで激写

安藤なつ、離婚は「大変でした」体重減少も報告

さんま、モノマネ芸人ほいけんたを嫌悪「イヤやねん」「原口の方がありがたい」

杉山実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加