アウディの次世代コンセプト第4弾、最終ティザー...実車は1月26日発表へ

アウディの次世代コンセプト第4弾、最終ティザー...実車は1月26日発表へ

  • レスポンス
  • 更新日:2023/01/28
No image

アウディ・アクティブスフィア のティザー

もっと画像を見る

アウディは1月23日、ワールドプレミアを1月26日に行う予定の次世代電動クロスオーバークーペコンセプト『アクティブスフィア』(Audi activesphere)の最終ティザー写真を公開した。

マツダ2 改良新型を完全武装、オートエクゼがスポーツパッケージを先行公開

同車は、アウディが2021年から発表してきた次世代コンセプトカーシリーズの最新作。3台に含まれる共通のルートワードが、「スフィア(sphere)」だ。3台のコンセプトカーでは、新しいインテリアコンセプトと、車内での新しいデジタル体験を提案した。パワートレインはEVで、自動運転での移動を想定していた。

スフィアシリーズ第4弾となるアクティブスフィアは、移動の自由を提供し、野心的なアウトドアアドベンチャーに最適なパートナーになることを目指す。アウディによると、アクティブとエレガンスが出会う瞬間を演出するという。

新たなティザー写真では、アクティブスフィアのレンダリングイメージを紹介。オフロードモデルを思わせる大径タイヤを装着している。なおワールドプレミアは、日本時間の1月27日深夜3時から、ライブ配信される予定だ。

【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

【マツダ2 改良新型】劇的変化!? カラーが選べるグリルパネルを新装備、コーデは全198通り

日産のコンセプトカー、2月2日発表へ...次世代EVスポーツを実車化か

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加