ノア仙台大会の複数選手がコロナ感染 GHCヘビーなど予定通り開催

ノア仙台大会の複数選手がコロナ感染 GHCヘビーなど予定通り開催

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/14
No image

ノア・小川良成(2020年12月6日撮影)

プロレスリング・ノアは14日、16日の仙台大会(仙台サンプラザホール)に出場予定の選手複数名が新型コロナウイルスに感染、また濃厚接触者にあたるため、欠場すると発表した。なお、GHCヘビー級、同タッグ選手権試合については予定通り開催する。

欠場選手は以下の通り。

小川良成、宮脇純太、清宮海斗、稲村愛輝、岡田欣也、矢野安崇、スペル・クレイジー、タダスケ、稲葉大樹、田中将斗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加