阪神佐藤輝明が球団最多タイ166三振 14年ゴメスに並んだ

阪神佐藤輝明が球団最多タイ166三振 14年ゴメスに並んだ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

巨人対阪神 8回表阪神1死、空振り三振に倒れる佐藤輝。投手畠(撮影・河野匠)

<巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

阪神の佐藤輝明内野手(22)が、0-0の8回1死に代打で登場し、空振り三振に倒れた。

これで14年にゴメスが記録した球団歴代最多の166三振に並んだ。

2試合連続でベンチスタート。7回1安打無失点と好投した先発高橋の代わって代打で出場したが、快音は響かなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加