久保建英は「もう少し時間かかる」とマジョルカ監督 今後2戦の欠場示唆

久保建英は「もう少し時間かかる」とマジョルカ監督 今後2戦の欠場示唆

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

久保建英(21年8月撮影)

スペイン1部マジョルカのルイス・ガルシア監督(48)が13日、クラブのスポンサーイベントの記者会見に出席し、膝を痛めている日本代表MF久保建英(20)について「タケはもう少し時間がかかる」と明かした。16日に行われる次節レアル・ソシエダード戦、23日の第10節バレンシア戦の欠場を示唆。スペイン紙ムンド・デポルティボ電子版が同日に伝えている。

久保は先月22日に行われた所属元のレアル・マドリードとの一戦で膝を痛め、ここまでオサスナ戦とレバンテ戦を欠場。日本代表としても、敵地で敗れた7日(日本時間8日未明)のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選のサウジアラビア戦(ジッダ)、ホームで勝利した12日のオーストラリア戦(埼玉)はメンバー外となっていた。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加