球場に乱入の犬がボールをキャッチ、走り回って試合中断 アイルランド

球場に乱入の犬がボールをキャッチ、走り回って試合中断 アイルランド

  • CNN.co.jp
  • 更新日:2021/09/15
No image

クリケットの試合に乱入した犬のダズル/Cricket Ireland

(CNN) アイルランドで行われたクリケットの試合中に、突如乱入してきた1匹の犬が転がったボールをくわえて走り出し、試合が一時中断するハプニングがあった。

女子クリケットT20のCSNI対ブリーディの試合終盤。どこからともなく1匹の犬が球場に現れた。

可愛い乱入者は転がったボールを見事にキャッチ。そのまま走る犬を飼い主が必死に追いかけ、選手たちも実況アナウンサーや解説者も笑い転げた。

幸いにも、犬は打者のイーファ・フィッシャー選手のもとに駆け寄り、同選手が無事にボールを取り戻して試合は再開された。

解説者は、ボールを消毒する必要があるかも、と冗談を飛ばし、「これで新型コロナ対策の基準が完全に新しくなった」と大笑いしていた。

会場を沸かせた犬の名は「ダズル」。観客席にいた飼い主から逃げ出して球場に乱入していた。その功績は国際クリケット評議会にも認められた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加