カジュアルもエレガントも!秋の足元をおしゃれにする「シューズ」【富岡佳子「エルメスの新名品」】

カジュアルもエレガントも!秋の足元をおしゃれにする「シューズ」【富岡佳子「エルメスの新名品」】

  • Web eclat
  • 更新日:2021/09/15

日常の「豊かさ」にこれまで以上に気持ちが向かうようになった今、相棒になる小物にもこだわりを。足元のおしゃれを演出するエルメスのシューズを紹介。

プレイフルで、足を優しく心地よく包み込むものを

No image

(右から)今の気分を表したチャンキーソールが品よくカジュアル。ショートブーツ「ドニア」¥198,000・もこもこのシープスキンの風合いと、柔和なカラーに思わず心奪われて。サンダル「オラン」¥117,700・上質なカーフレザーとメゾンを象徴する「コリエ・ド・シアン」のスタッズで足もとから美しく洗練。バレエシューズ「ダンスーズ」¥143,000/エルメスジャポン(エルメス)

黒の装いは、小物の威力でシックかつエレガントに

No image

キャラクターの異なる黒をリッチに重ねたワントーンスタイルは大人の余裕そのもの。バッグのシルバーカラーのメタルクラスプがきらめきを、構築的なヒールサンダルがさりげなくセンシュアルなムードを呼び込んで。

バッグ「ブックル・セリエ」(15×28×2.5)¥950,400・靴「ディーヴァ」¥143,000・シャツ(右ページと同じ)・スカート¥1,049,400/エルメスジャポン(エルメス)

>>「エルメス」の記事一覧はこちら

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/MATSU KAZ(3rd) メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/古牧ゆかり モデル/富岡佳子 構成・原文/松井陽子 ※( )内の数字は編集部で計測したサイズで、バッグは縦×横×マチ、スカーフは縦×横×斜辺の長さ、プレートは縦×横もしくは円周、フラワーベースは高さ、テーブルランプは高さ×幅を表し、単位はcmです。 ※エクラ2021年10月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加