トッテナムの注目株パロット、2部ミルウォールにレンタル...かつてケインもプレー

トッテナムの注目株パロット、2部ミルウォールにレンタル...かつてケインもプレー

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/08/01
No image

トッテナムの18歳パロットがミルウォールにレンタル [写真]=Getty Images

トッテナムは1日、アイルランド代表FWトロイ・パロットが2部ミルウォールへ期限付き移籍すると発表した。レンタル期間は2020-21シーズン終了までとなっている。

センターFWを本職とするパロットは、2002年2月4日生まれの現在18歳。2017年に母国のクラブからトッテナムの下部組織に入団し、昨年9月のカラバオ・カップ3回戦でトップチームデビューを果たした。同年12月にはプレミアリーグデビューも経験している。

パロットはアイルランド代表の年代別カテゴリーでも活躍。2019年11月に行われたニュージーランド戦でA代表デビューを果たすと、同試合でアシストも記録した。そんな同選手は、一時期バイエルンからの関心も噂されていたが、今年2月にトッテナムと2023年6月30日までの契約を結んでいる。

パロットが加入するミルウォールは、現在のトッテナムの絶対的なエースであるイングランド代表FWハリー・ケインが、2012年冬から同年夏まで所属していたクラブだ。当時18歳だったケインは、同クラブで2部チャンピオンシップの22試合に出場し、7得点2アシストを記録した。

パロットは期限付き移籍に際し、ミルウォールのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「本当に楽しみにしているんだ。ミルウォールが誇るサポーターについては、良いことをたくさん聞いてきた。始まりが待ちきれないし、懸命に頑張って、ファンにすべてを捧げたいよ。出場機会を与えるために僕をレンタルに出してくれたスパーズ(トッテナムの愛称)には感謝している。ミルウォールにいる間、多くのことを改善できたらいいね」

No image

🦜 We’ve got a cracker for you here… 👊 Welcome to The Den, @troyparrott9 #Millwall
Millwall Football Club (@millwallfcinsta)がシェアした投稿
from Instagram

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加