片岡篤史氏 三塁守備にもセンスを感じる佐藤輝 ボールの見逃し方も非凡

片岡篤史氏 三塁守備にもセンスを感じる佐藤輝 ボールの見逃し方も非凡

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇練習試合 阪神4ー9中日(特別ルール)(2021年2月20日 北谷球場)

No image

片岡篤史氏

【片岡篤史CHECK】佐藤輝は打撃もさることながら、守備が良かった。身のこなしも良いし、まずスローイングが安定している。サードはスローが安定していることが重要だが、悪送球するような投げ方ではない。サードが一番反応しづらい左打者の三塁線の嫌な打球も、逆シングルでアウトにした。

そんなに練習していないと思うが、挟殺プレーにしても出足が速くセンスを感じた。アウトにした後、振り向きざまで三塁へ投げたスナップスローにしても、大学2年から本格的にサードをしたことも感じさせないぐらい長く守っている感じがした。近大首脳陣の「内野を守らせてほしい」という声も、分かるような気がする。

前回4安打したように、打撃は好調だと思う。1打席目のセンター前にしても打球の飛び出し方が、ルーキーではない。クリーンアップ級の打球の速さだった。

その1打席目では松葉がインコースに3球投げたが、見逃し方も良かった。左肩が全く前に出て行かず、右肩を捕手寄りにグッと入れることができる。“打ちたい打ちたい”となると、左の肩が出てしまうものだが、バッテリーが怖さを感じる見逃し方だった。軸がぶれない大きな強みもある。魅力があるし、楽しみしかない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加