漬けとくだけ!パーティ映えする「アヒ・サーモン・ポキ」

漬けとくだけ!パーティ映えする「アヒ・サーモン・ポキ」

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2022/11/25
No image

漬けとくだけ!パーティ映えする「アヒ・サーモン・ポキ」

ハワイ料理として日本でも人気の高いアヒ・ポキ。

ahi(アヒ)はマグロ、poke(ポケ・日本ではポキで定着)は切り身のこと。

マグロの切り身を醤油、ごま油などでマリネしたものです。

白いご飯の上にのっけたpoke bawl(ポキ丼)も有名ですね。

もともとは、ハワイに入植した日本人移民がもたらしたそうで

確かに私たちにとっては「漬け(づけ)のお刺身」という感じで

なじみやすく、そのおいしさは容易に想像できますよね!

今回はアボカド・マグロ・サーモンの3段にして

セルクルで丸く盛り付けてみました。

盛り付け方次第でパーティ料理としても活躍します。

クラッカーにのせてもいいし、もちろん丼にしても美味です!

▼材料

・ キハダマグロ:サクで買ってカット

・ ノルウェーサーモン:同上

・ アボカド:1個

・ 鹿児島醤油(もしくは普通の醤油+砂糖少々):魚が十分につかる量

・ 塩:1つまみ

・ ごま油:大さじ1程度(魚の量や脂ののり方で調整)

・ 小ねぎ:適宜

■切って漬けるだけ!簡単レシピ

1)1cm角くらいに切ったマグロとサーモンをそれぞれジップロックに入れ、

ごま油と醤油、塩少々を加えて冷蔵庫で冷やしておきます。

時間は1〜2時間程度置くとよいですが、時間がないときは15分程度でもOK。

その場合は食べるときに好みで醤油をかけましょう。

※醤油につけ込むとどうしても黒っぽくなるので

色合いを美しくしたい場合、サーモンはごま油と塩だけにしておき、

食べるときに醤油をかけてもOKです。

2)アボカドはすぐに変色してしまうので

盛り付ける直前に1cm角程度にカットし、レモン汁少々をお好みでかけておきます。

3)セルクルをお皿の上に置き、アボカド→マグロ→サーモンの順に詰めて

そっとセルクルをはずします。小ねぎを飾ったら完成です!

※写真ではマヨネーズ+醤油のソースを周りにかけています。

お好みでどうぞ。

そのまま食べてもよし、クラッカーにのせてもよし。

もちろん白いご飯にも合います!

盛り付け方も、状況やメンバーに応じて

今回のようにセルクルを使ったり、そのまんま丼にしたり、

自由に変えてみてください。

■ コツ・ポイント

●お醤油は西に行くほど甘味が増す傾向があります。

私が愛用しているのは、鹿児島県の醤油。

おすすめのブランドは鹿児島県内で最も使われているという、

カネヨの「母ゆずり濃口醤油」です。

まろやかな甘みと程よいとろみ、コクがあって、煮物にも刺し身にも抜群。

1本で味が決まるし、漬けておいてもしょっぱくなりすぎないので使いやすいです。

もう、何人におすすめしたかわからないくらい(笑)。

そして一度試すとみんなトリコになります♡

一般的な濃口醤油を使う場合は、甘味を少し足してみてくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加