「南野拓実はフィジカルが強くないが...」 サウサンプトン監督が“5つの凄さ”を指摘

「南野拓実はフィジカルが強くないが...」 サウサンプトン監督が“5つの凄さ”を指摘

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/21
No image

プレミアリーグ第25節、サウサンプトン対チェルシー戦は1-1の引き分けとなった。

南野拓実でセインツが先制するも、後半にメイソン・マウントのPKでブルーズが同点に追いつく展開に。

【動画】南野拓実、チェルシーをビビらせた圧巻ゴールシーン!

ラルフ・ハーゼンフットル監督は試合後の会見で南野についてこう述べていた。

ラルフ・ハーゼンフットル(サウサンプトン監督)「あのゴールはまさに我々がやろうとしていたものだ、今週取り組んでいたものだった。ビューティフルなプレー。ボールを持った彼はファンタスティックだ。動きもフィニッシュもいい。判断力にも優れているよ。ボールに対して学ぶものはまだあるけれど、彼はそれにトライしている。スロースタートだったが、あのゴールは典型的なタキだった。タクミ・ミナミノはボールを持つと驚く様なことをする。彼はフィジカル的には最高に強いわけではないが意思がある」

南野のボールプレー、動き、フィニッシュ、判断力、そして、フィジカルをカバーする思考力を評価していたとか。

勝利こそ逃したものの、ようやくリーグ戦での連敗を止めたセインツ。次節はアウェイに乗り込み、リーズと激突する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加