中川大志 犬が台本通りに演じて衝撃「僕でもできないな」

中川大志 犬が台本通りに演じて衝撃「僕でもできないな」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

舞台あいさつした(左から)竹中雄大、大原櫻子、林遣都、中川大志、浅香航大、篠原哲雄監督=東京・六本木

俳優の林遣都(30)が22日、都内で行われた主演映画「犬部!」の初日舞台あいさつに共演の中川大志(23)らと登壇した。

捨て犬や捨て猫を救うため、獣医科の学生たちが立ち上げた実在のサークルを映画化。話題は動物たちの名演におよび、林は犬のちえちゃんが一匹で階段をのぼって扉を開けるシーンについて「感動でした。『ちえ、ありがとう』って感じでした」と振り返った。

中川は犬が車に反応し、ほえて戻ってくるシーンに言及。台本には犬の動きが書かれているものの「本当にできるのかな?と思ったら、覚えてるんですよ。衝撃でした。僕でもできないなと思いました」と笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加