北九大 川崎6回を無失点、8回に大量6点で開幕からの連敗を6でストップ

北九大 川崎6回を無失点、8回に大量6点で開幕からの連敗を6でストップ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇九州六大学野球第4週1日目 1回戦 北九大7―2久留米大(2022年9月23日 福岡県・春日球場)

No image

<久留米大・北九大>先発して6回を無失点、北九大に今季初勝利をもたらした左腕・川崎

第2試合は北九大が久留米大を7―2で破り、今季初勝利。開幕からの連敗を6でストップさせた。北九大は初回2死一、三塁から敵失で1点を挙げると、8回は4番・木村颯(4年)の2点適時打などで大量6点を加えて試合を決めた。

投手陣は先発・川崎大輝(3年)が6回を無失点に封じるなど3投手の継投で久留米大を6安打に抑えた。北九大は1勝6敗。久留米大は3勝4敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加