安斉かれん、新曲「僕らは強くなれる。」でYouTube再生回数1億超えの吹奏楽部と共演

安斉かれん、新曲「僕らは強くなれる。」でYouTube再生回数1億超えの吹奏楽部と共演

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/07/01

安斉かれんが7月22日にニューシングル「僕らは強くなれる。」をサブスクリプションサービス限定で配信リリースする。

No image

安斉かれん

すべての画像・動画を見る(全3件)

現在放送中のテレビドラマ「M 愛すべき人がいて」でヒロイン・アユ役を演じ、注目を集めている安斉かれん。今回リリースが発表された新曲は安斉が音楽の道を志すきっかけとなった学生時代の吹奏楽部での経験を描いた作品で、何かに挑戦する人々へ向けた応援ソングとなっている。

サウンドはもともとシンプルなバンドアレンジだったが、安斉のアイデアでブラスアレンジが加えられたとのこと。ブラスパートの演奏にはYouTubeでの動画再生総数が1億回を超える京都橘高校吹奏楽部が、2018年夏から1年以上にわたるレッスンを経て参加した。間奏部分では安斉本人もソプラノサックスの演奏している。YouTubeでは安斉と京都橘高校吹奏楽部が共演したミュージックビデオが公開されている。

安斉かれん コメント

実は「僕らは強くなれる。」というタイトルだけでは不十分で
「破いたページの分だけ、僕らは強くなれる」
という歌詞が、本当に伝えたいメッセージです。

私自身も、吹奏楽部だった時に、
楽しい事も悔しい事も経験しました。

もっと色んなことに挑戦して頑張らないと!ですが、
結果は成功でも失敗でも、まずは挑戦すること!って
すごく大切だと、私は、思えるから!

破いたページの分だけ
「僕らは強くなれる。」
ぜひ、聴いてください。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加