『J:COM MOBILE』サービス刷新 0.5GB・3GBプランは料金据え置きで基本データ通信容量増

『J:COM MOBILE』サービス刷新 0.5GB・3GBプランは料金据え置きで基本データ通信容量増

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/09/15
No image

新生『J:COM MOBILE』発表会に出席した石川雄三社長

ジュピターテレコム(J:COM)は15日、新生『J:COM MOBILE』発表会をオンラインで開催。17日より、モバイルサービス『J:COM MOBILE』において、基本データ通信容量の増量や、容量超過後の制限速度の増速といったサービスを始めることを発表した。

【画像】『J:COM MOBILE』サービス刷新をPRする石川雄三社長

会見に出席した同社の石川雄三社長は、SNS(動画型)やオンラインゲームの普及によりモバイルトラフィック(グローバル)が急激に増加していることなどを指摘。“やすく たっぷり しあわせに”をキーワードにより良いサービスを提供していくとした。

内容としては、はじめに基本データ通信容量を増量する。0.5GBプランは基本データ通信容量を1GBに、3GBプランは基本データ通信容量5GBに増量する。ともに料金は据え置きとなる。次に10GBと20GBのプランにおいて、データ容量超過後の最大通信速度を200kbpsから1Mbpsに増速する。またオンラインストアを強化し、24日から24時間365日、オンラインで申し込みが完結できるようになる。

そのほか10月1日より『J:COM MOBILE』利用者が無料で使える公衆Wi-Fiサービス「ギガぞうWi-Fi」に、「au Wi-Fi スポット」が追加され、10万以上のWi-Fiスポットが無料で利用できるようになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加