岸田首相 英語で講演 10月11日から水際措置緩和

岸田首相 英語で講演 10月11日から水際措置緩和

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/09/23
No image

岸田首相は、ニューヨーク証券取引所で講演し、海外からの個人観光客の受け入れを10月11日から再開すると表明した。

同行するフジテレビ政治部・亀岡晃伸記者の報告。

岸田首相は、水際措置の緩和や労働市場の改革など、海外の投資家に響く日本の成長プランを演説に盛り込み、コロナ禍からの経済回復を加速させるべく力を込めた。

岸田首相「日本は本当に大きな変化を成し遂げられるのか? 私はそれができると申し上げるためにここに来た」

アメリカの投資家に直接呼びかけるため英語で行われた講演で、岸田首相は、入国制限などの現在の水際措置を10月11日から緩和し、海外からの個人旅行客の受け入れや、ビザなし渡航も再開すると表明した。

円安を背景に、インバウンド増加につなげたい考え。

また、賃上げ政策として、年功序列的な給与の仕組みを、仕事内容によって給与が決まる職務給中心のシステムに見直し、労働市場を改革すると表明した。

このほか、老後の資産形成を可能にするため、NISA(少額投資非課税制度)を恒久化する考えを表明するなど、具体的な政策を列挙することで、日本経済再生に向けた決意をアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加