【NPBアワード】阪神村上頌樹「チームの“アレ”に貢献を」秋山拓巳、二保旭が記録部門で表彰

【NPBアワード】阪神村上頌樹「チームの“アレ”に貢献を」秋山拓巳、二保旭が記録部門で表彰

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

阪神村上頌樹(2022年5月14日撮影)

<NPB AWARDS 2022 Supported by リポビタンD>◇25日

阪神秋山拓巳投手(31)、二保旭投手(32)、村上頌樹投手(24)が記録部門で表彰された。

昨季の3冠に引き続き、今季は最優秀防御率賞、勝率第1位投手賞の2冠で受賞した村上。「来季は1軍でのローテーション入りをして、チームの“アレ”に貢献できるように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

ウエスタン・リーグ9勝を挙げ、最多勝となった秋山は「1軍で勝利に貢献できなかったので不本意なシーズンでした。1軍でやれる自信はもっているので、しっかりコンディションを整えて頑張りたいです」と気を引き締めた。

13セーブで同リーグのセーブ王となった二保は「今年けがが多かったので1年間戦える体づくりをして、来年こそは1軍で活躍してタイトルをとれるように頑張りたいと思います」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加