山下智久、最新技術を使った撮影に感動「ロケに行く必要が無くなってきた」

山下智久、最新技術を使った撮影に感動「ロケに行く必要が無くなってきた」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/09/15
No image

歌手で俳優の山下智久(36)が作詞した新曲が、CMのタイアップに決まったことが15日、発表された。

【映像】山下智久、最新曲への想いを明かす

今回のCMは、実際のロケ現場のような仮想空間で撮影。水場のみセットを組み、背景には美しい海を映したLEDディスプレイを設置している。

山下「下に水が張ってあったんですよ。今、時期的に真夏(※撮影は7月)じゃないですか。ものすごく気持ちよかった。プラス、最新技術を使って撮影させていただけたのですごく楽しかった。外でのロケに行く必要が無くなってきたなと改めて思いましたし、技術に感動しました」

No image

タイアップに決定した自身の最新曲『Beautiful World』について、山下は「二極性といいますか……美しいと感じることは、対比として“そうじゃない世界”とか“そうじゃない環境”があるからこそ美しさを感じることができる。『どっちも間違いじゃないし、どちらもあるから今美しくいられるんだよ』と感じていたので、(その想いを)届けられたらいいな」と強い想いを明かした。(『ABEMA NEWS』より)

ABEMA TIMES

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加