月額600円で遊び放題!アップルの定額制ゲーム配信「Apple Arcade」新作タイトル追加

月額600円で遊び放題!アップルの定額制ゲーム配信「Apple Arcade」新作タイトル追加

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/04/07
No image

Apple Arcadeでしか遊べない強力なオリジナルゲームタイトルの配信が4月からスタートしました

アップルが月額600円から楽しめる定額制ゲーム配信サービス「Apple Arcade」に30本を越える新作タイトルを追加しました。独占配信されるオリジナルタイトル「FANTASIAN」や「太鼓の達人 Pop Tap Beat」など4つの作品に注目しながら、Apple Arcadeを賢く楽しむ方法を紹介します。

月額600円、追加課金なしでマイペースに楽しめる

Apple Arcadeは2019年の秋に日本でもサービスを開始しました。iPhone、iPadのほかにiPod touch、Mac、Apple TVなどアップルのデバイスで楽しむことができます。

現在プラットフォームには、月額600円で“遊び放題”になる180本を越えるゲームが揃っています。誰でも利用できる1ヵ月の無料トライアル期間が用意されていますが、iPhoneなど新しいデバイスを購入するとユーザーが所有する1アカウントにつき1回、3ヵ月の無料トライアルが使えます。

2020年の秋に始まったアップルによるサブスクリプションサービスのバンドル版である「Apple One」の個人プラン(月額1100円)、またはファミリープラン(月額1850円)にもApple Arcadeは含まれています。なおファミリー共有機能を活用すると、ユーザー自身を含む最大6人までの家族がApple Arcadeを楽しめます。

筆者も仕事の合間の息抜きや移動時間中に、よくiPhoneでApple Arcadeのゲームを遊んでいます。ゲームのインターフェースがiPhoneの画面タッチ操作に最適化されているため、操作がとてもスムーズにできます。強化アイテムや新しいステージのマップなどを追加購入しなくても、ひたすらマイペースで続けられるゲームが揃っていることも、Apple Arcadeの大きな魅力です。プレイ中に煩わしい広告も表示されないので、モバイルゲームを遊ぶ習慣のない方も安心してすぐに馴染めます。

No image

Apple ArcadeからiPhoneなどの端末にダウンロードしたゲームタイトルはオフラインプレイも楽しめます

3つの「コレクション」が新登場 意中のゲームが見つけやすくなった

Apple Arcadeのゲーム作品はApp Storeに入り、画面下の「Arcade」タブを選択すると全タイトルがリストになって表示されています。各タイトルを選択すると作品紹介の「ストーリー」や先に遊んだプレーヤーが残した評価やレビューが参照できます。好みに合うゲームを探したい時に役立つでしょう。

遊んでみたいゲームが決まったら「入手」アイコンをタップすると端末にゲームコンテンツがダウンロードされます。ギガの減りが防げるだけでなく、飛行機による長い移動の間もオフラインで遊べます。

No image

定番ゲームを集めたクラシックコレクション、アワードを受賞した人気タイトルはApp Storeグレイツにそれぞれナビゲーションが設けられます

このほど30を越える新作タイトルが追加されたタイミングと同時に、Apple Arcadeの注目タイトルをテーマ別にまとめた「コレクション」の中に新しく3つのカテゴリーが加わりました。

「クラシックコレクション」には数独やチェス、ソリティアにパズルなど世代を超えて愛される“定番ゲーム”を集めています。

「App Storeグレイツ」はApp Storeで過去にアワードを受賞した「Fruit Ninja Classic+」「Mini Metro」「Threes-Arcade」に代表される、名作として高く評価されるタイトルが揃っています。

クラシックコレクションとApp Storeグレイツのゲームタイトルがプレイできる端末はiPhoneとiPadに限られます。

日本発!強力なApple Arcadeオリジナルゲーム4作品が誕生

もうひとつコレクションとして新しく加わった「Arcadeオリジナルズ」はその名前の通り、Apple Arcadeで独占配信されるオリジナルゲームタイトルの宝庫です。コレクションを開くと世界の名だたるゲームスタジオが手がけた力作がずらりと揃っています。

今回は4月に配信がスタートしたばかりの4つの新作オリジナルタイトルを紹介します。

待望の本格RPG「FΛNTΛSIΛN」 Mistwalker(ジャンル:RPG)

No image

待望の本格RPG「FΛNTΛSIΛN(ファンタジアン)」が遂に登場

ゲーム史に名を刻むFINAL FANTASYシリーズを生んだゲームクリエイター、坂口博信氏が率いるミストウォーカーコーポレーションの新作RPG「FΛNTΛSIΛN(ファンタジアン)」が遂にApple Arcadeに登場しました。

No image

舞台背景はなんと「ぜんぶジオラマ」。丁寧にキャプチャした写真を3D CGのポリゴンに貼り付けて作品の舞台としています

主人公が敵とランダムに遭遇しながら、敵味方双方のパーティがターン方式でバトルを繰り返す王道スタイルのRPG。総プレイ時間が約40〜60時間にもおよぶ壮大なスケールの作品の舞台美術は、なんと熟練の職人たちが150点近いジオラマをすべて手で作り、そのジオラマを1点ずつ様々な角度からデジタル写真にキャプチャして、3DCGソフトでポリゴンモデルにプロジェクションマッピングしたという気の遠くなる作業を経て作られています。

No image

背景にキャラクターを重ねたゲーム画面

Apple Arcadeでのゲーム配信を初めて手がけたクリエイターの坂口氏は、本作のバトルシステムにふたつの新しい試みを盛り込みました。ひとつが「エーミング」と名付けられた攻撃方法で、iPhone/iPadの画面をスワイプして狙いを付けた敵に「スキル」による連続攻撃を当てることができるというものです。もうひとつはマップ上で遭遇した敵を「ディメンジョン」と名付けられた異次元空間に飛ばせるシステム。プレーヤーはマップのイベントに集中して、あとからディメンジョンに集めた敵とまとめて戦いながらレベル上げに勤しむことができます。

移動時間にプレイする機会も多くなるであろうモバイルゲームのプレイスタイルに最適化されたファンタジアンは、筆者のように空き時間にだけサクッとゲームを楽しみたいApple Arcadeユーザーにも無理なく攻略できそうなRPGです。

No image

ゴルフゲームの金字塔“みんゴル”が「CLAP HANZ GOLF」としてApple Arcadeに登場

“みんゴル”が新しいインターフェースで「CLAP HANZ GOLF」 クラップハンズ(ジャンル:スポーツ)

約四半世紀に渡って愛されてきた国民的ゴルフゲーム「みんなのGOLF」シリーズを手がけてきたクラップハンズの最新作が、今度は「世界一のゴルフゲーム」を目指してApple Arcadeに登場します。

iPhoneで気軽に楽しめるゴルフゲームでありながら、カメラワークなどあらゆるところに本格的なゴルフのプレイ感覚が味わえるよう随所に工夫が散りばめられています。最も特徴的なのは指1本による操作でリアルなショットを再現する新しいインターフェースの「アナログフリックショット」です。パワーゲージを決定後、ボールを飛ばしたい方向に向けてフリック操作をするだけで狙い通りのショットを再現します。

Apple ArcadeのゲームはApple TVやMac、iPadなどのデバイスにワイヤレスゲームコントローラーを接続してプレイすることも可能です。このアナログフリックショットがコントローラーを使ってどこまで快適にプレイできるのかも興味深いところ。

No image

ローカルマルチプレイにも対応しています

もうひとつの特徴はチームプレイで18ホールをクリアするマルチプレイ方式を採用したこと。プレイモードはツアー形式のほかスコアアタック、面クリア型のサバイバル、または4人のプレーヤーが近距離で通信できるローカルマルチプレイがあります。

No image

誕生から20周年、太鼓の達人もApple Arcadeにやってきました

誕生から20周年「太鼓の達人 Pop Tap Beat」 バンダイナムコエンターテインメント(ジャンル:音楽・リズム)

アーケード版もおなじみ、今年誕生から20周年を迎えた日本を代表するリズムゲームがApple Arcadeに移植されます。ユーザーの指を太鼓のバチに見立てて、iPhoneの画面に次々と表示される音符を連打しながら高得点ゲットを目指します。

自分の腕前に合わせたレベルの演奏を楽しんだり、マルチプレーヤー方式で得点を競い合うモードがあります。太鼓の達人が世界進出する機会もこれが初めて。Apple Arcadeを通じて世界各国の「太鼓の達人」たちと高得点を競い合える新たな世界が広がります。

No image

ステージをクリアして貯めたポイントを使ってキャラクターのカスタマイズが楽しめます

収録楽曲には誰もが知っているヒットナンバーのほかに、ゲームが進化を続けてきた20年の間に蓄積された「太鼓の達人・オリジナル楽曲」もあります。新しい楽曲も随時、追加課金不要で楽しめるようになります。ゲームをクリアするたびに貯まるポイントを着せ替えアイテムに交換して、メインキャラクターの「どんちゃん・かっちゃん」をカスタマイズできる機能も人気を集めそう。Apple Arcadeから世界へ羽ばたく太鼓の達人には、今後世界の様々な楽曲や民族音楽独特のリズムをたたいて遊べるように進化してほしいですね。

No image

和のテイストがほとばしるグラフィックスも魅力的な「World of Demons -百鬼魔道」

プラチナゲームズの最新作「World of Demons -百鬼魔道」 プラチナゲームズ(ジャンル:戦闘アクション)

2009年リリースされたアクションゲーム「Bayonetta(ベヨネッタ)」で世界にその名を知らしめたプラチナゲームズの最新作がApple Arcadeに登場しました。以外にも本作が同社にとって初のモバイルデバイスで楽しむために開発されたアクションゲームになるそうです。

No image

あの妖怪たちがどのように登場するのか楽しみです

World of Demonsは主人公のサムライ・鬼丸をはじめ、様々なサムライキャラクターを選んで次々に妖怪たちを倒していく痛快、剣劇アクションです。キャラクターや背景のグラフィックスがとてもスタイリッシュな純和風テイスト。世界のゲーマーたちの目を大いに引きそうです。日本人にはとてもなじみ深い100種類以上の妖怪がどのように描かれるのかも楽しみです。妖怪を「口寄せ」して味方に付けて、主人公と一緒に戦えるバディ・システムも熱く盛り上がりそう。

iPhoneからApple TVまで、インターフェースから表示解像度まで様々に異なるデバイスに時間をかけて最適化したという高精細なグラフィックスにも要注目です。

今回中心に紹介したタイトルのほかにも海外のスタジオ発の人気ゲームが一斉にApple Arcade上に揃いました。今後も「Legends of Kingdom Rush」「Frenzic Overtime」「Leo’s Fortune」などの注目タイトルが追加を予定しています。今年の春はApple Arcadeを始める絶好のタイミングになりそうです。

■関連サイト

Apple Arcade

山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加