田中希実 4分11秒27で2位「何をするにしてもやる気が...」 中部実業団対抗1500メートルに出場

田中希実 4分11秒27で2位「何をするにしてもやる気が...」 中部実業団対抗1500メートルに出場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/14

◇中部実業団対抗陸上競技大会(2022年5月14日 長良川競技場)

No image

豊田自動織機の応援を受ける中、女子1500メートルを走り終えた田中

女子1500メートルが行われ、東京五輪女子8位入賞の田中希実(豊田自動織機)は4分11秒27の大会新記録で2位となった。(優勝したヘレン・エカラレの4分9秒76は外国人参考記録)

レースはヘレン・エカラレ(豊田自動織機)を追走する展開となり、ラスト1周で前に出る。だが、残り200メートルでかわされ、そのままフィニッシュ。レース後は悔しさをあらわにした。

「ラスト1周を大事にしようと思っていたけど、最後は(ペースが)上がらずダメでした。今は少し国内でも守りの気持ちになってしまっていて、何をするにしてもやる気がわかない感じです。とにかく6月の日本選手権で手応えを得られたら」

今季、400メートルから1万メートルまで幅広い距離をこなしながら、強化を図っている田中。今後は米国で2大会に出場し、日本選手権へと向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加