女性が転職したい人気企業ランキング、安定して長く働けそうな会社1位はトヨタ、プライベートを大切にできそうな会社1位は?

女性が転職したい人気企業ランキング、安定して長く働けそうな会社1位はトヨタ、プライベートを大切にできそうな会社1位は?

  • @DIME
  • 更新日:2020/09/16
No image

キャリア人生の長期化が見込まれる今、「プライベートを大切にできそう」という軸はもちろん、「専門性やスキルを高められそう」という軸が転職理由に影響を与えていくことが予想される。

加えて、新型コロナウイルスの流行により、安定して長く働きたいと考える女性にとって、テレワークなどの柔軟な働き方ができることも大切な条件となるだろう。

それでは今、女性から人気を集めている転職先の企業はどこか。今回はdodaの「転職人気企業ランキング2020」から女性から人気の企業を発表したい。

上位3社は、おなじみの顔ぶれがランクイン。「社風」が企業選びのキーに?

2020年の女性の転職人気企業ランキング1位に輝いたのは「グーグル」で、2位に圧倒的なポイント差をつけ昨年に続き首位となった。

No image

投票理由には「いろいろな発想を持った人がいて、刺激を受けられそう」「自主性を大切にしていて、やってみたいことを実現できそう」「新しいことに挑戦していて、楽しそう」といったコメントが並んだ。IT業界のリーディングカンパニーらしい、自由でチャレンジングな社風・環境に魅力を感じる人が多いようだ。

2位の「トヨタ自動車」は、昨年から1ランクアップした。「世界での知名度、給与、充実した福利厚生に惹かれる」「自動運転技術など、未来を変える仕事に携わりたい」「数々の革新的なカイゼンを行っている」など、企業ブランドだけでなく、社会を支える取り組みや、新しい技術に挑戦する姿勢に好感を示すコメントが多く見られた。

3位の「楽天」は、昨年同様トップ3内にランクイン。「普段はユーザーとして利用しているが、自分も関わってみたい」「事業内容が多様で、さまざまな分野で仕事ができそう」といったコメントが挙がるなど、生活の中で触れる機会の多いサービスが親近感につながったことに加えて、事業の幅広さに対する期待も集まった。

「好き」や「あこがれ」が転職理由に。 日用品・食品・インターネット関連企業が人気を集める

女性のランキングのトップ50内で最も多くランクインした業種は、「メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)」と「インターネット・広告・メディア」で、全体の3分の1以上を占めた。

投票理由を見ると、「興味がある商品なので、やりがいを感じられそう」(4位/資生堂)、「生活に密着した商品を扱っている。働きやすい環境も魅力」(13位/花王)、「日ごろからよく使っているし、先進的な企業として有名」(21位/LINE)、「おいしい物を食べることが好き。料理の知識も増えそう」(38位/クックパッド)など、日常的な利用が人気に結びついているケースが多く見受けられた。

「愛着やあこがれのある商品やサービスに携わりたい」が投票理由として挙がる傾向が、ここ数年続いている。「人生100年時代」といわれ、結婚・出産後も働き続ける女性が増えたことで、長く働くなら「好きを仕事にできる会社に転職したい」と思う人が増えてきていることが想定できそうだ。

「巣ごもり消費」「テレワーク」を支える企業が、昨年から大幅ランクアップ

昨年から大きく順位を上げたのは、26位の「任天堂」、30位の「東日本電信電話(NTT東日本)」、32位の「NTTデータ」、40位の「コストコホールセールジャパン」など。

「任天堂」の大きな話題は、2020年3月の販売前から注目されていたNintendo Switch用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』。同シリーズには女性ファンも多く、登場するキャラクターや街を自作できる箱庭的要素や、オンライン通信で離れている友人と一緒に遊べるコミュニティ機能が人気の理由の一つだ。同社には、「新しいエンターテインメントを常に追求しているから」「アイデアの総合商社」といった投票コメントが見られた。

「東日本電信電話(NTT東日本)」と「NTTデータ」では、「日本の通信インフラを支えている」「社会に役立っている」「技術が優れていてさらに事業が伸びそう」などの投票コメントが見られた。テレワークを導入する企業が今後ますます増えることが予想される中で、日本のITインフラを担う事業者としての社会貢献性と将来性に期待が寄せられている様子がわかる。

そして今回、オリジナル食品や日用品を低価格でまとめ買いできる会員制スーパー「コストコホールセールジャパン」が初のランクインを果たした。新型コロナウイルスの影響により、外出自粛で在宅時間が増えたことで、「コストコホールセールジャパン」のように“巣ごもり消費”の強い味方となる商品・サービスを提供する企業への関心は、今後さらに強まるだろう。

多様で、柔軟な働き方を推進する企業に注目が集まる

転職したい企業を志望理由別にランキングしたところ、「味の素」の存在が目を引いた。総合16位の同社は、「安定して長く働けそう(10位)」「専門性やスキルを高められそう(8位)」「プライベートを大切にできそう(10位)」と3つの分野でトップ10にランクインした。

No image

2017年には、「16時30分終業」「どこでもオフィス(テレワークの呼称)」「女性人財の育成委員会」などの社内制度を導入。

同年度には女性の活躍を推進する上場企業として、経済産業省、東京証券取引所が選定する「なでしこ銘柄」に選ばれた。性別やライフステージに関係なく、社員が活躍しやすい機会を提供するダイバーシティ経営がメディアで取り上げられ、仕事と家庭の両立支援やキャリアアップに興味を持つ女性から人気を集めたと想定される。

調査概要

対象者: 22歳~59歳の男女
※上記から女性の回答をピックアップしてランキングを選定

雇用形態:正社員
調査手法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
調査期間:2020年2月28日~3月9日
調査方法:投票者が転職を希望する企業を自由形式で1位から3位まで記入。持ち点10ポイントの中から、それぞれの企業への志望度合いに応じて自由にポイントを振り分ける。(ランキングは、振り分けられたポイントの合算値が多い順に作成)
回答人数:5,108人

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加