今週も新潟で関西馬が大暴れ 1~10Rを制圧

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/05

1日の新潟競馬において、1~10Rを関西馬が制した。データのある86年以降、同競馬場での関西馬10連勝は初めて。関西馬同士のワンツーで決まったのは計6レース、馬券圏内(1~3着)独占は計4レースだった。

同日の新潟には全12レースで194頭が出走。内訳は関東馬95頭、関西馬は99頭とほぼ互角だが、西の馬が自分の庭と言わんばかりに暴れ回っている。

ちなみに先週土日の新潟では全24レース中、関西馬17勝に対して関東馬は7勝(関西馬の出走がなかったレースも含む)。関西馬によるワンツー決着は計12レースと、やはり東西格差が目立っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加