後藤真希がカバー曲ツアーの最終公演 オバさんを実感するのは「腰がメチャクチャ痛いとき」

後藤真希がカバー曲ツアーの最終公演 オバさんを実感するのは「腰がメチャクチャ痛いとき」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

公演前に会見した後藤真希

元モーニング娘。の歌手、後藤真希が37歳の誕生日を迎えた23日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで、カバー曲を披露する東名阪ツアーの最終公演を開催。「ズルい女」(シャ乱Q)や「私がオバさんになっても」(森高千里)のほか、モー娘。時代の「LOVEマシーン」などを披露し、満員のファンを楽しませた。

公演前に会見し、オバさんに見えないよう心掛けていることについて「スキンケアを頑張って、しわやしみができないよう直射日光を避け、プラス思考でいます」とニッコリ。逆にオバさんを実感するのは「腰がメチャクチャ痛いときです。ステージ上で立ってるときも痛くなるけど、頑張ろうって思う」と苦笑しながら打ち明けた。

Amazon Prime Videoで配信された「ザ・マスクド・シンガー」のシーズン2で先月、優勝したばかり。改めて澄んだ美声に注目が集まっており、カバー曲の配信アルバムを11月2日に発売することをこの日、発表した。

プライベートでは、2014年に3歳下の一般男性と結婚。現在は6歳の長女と5歳の長男のママだ。「きょうも家族が見に来てくれています」と顔をほころばせ、モー娘。時代の後輩、藤本美貴(37)も誕生祝いに駆け付けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加