スカウト集団「ナチュラル」幹部逮捕 無許可紹介か、収益は暴力団に

スカウト集団「ナチュラル」幹部逮捕 無許可紹介か、収益は暴力団に

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2023/11/21
No image

"違法スカウトグループ「ナチュラル」が活動する歌舞伎町=2023年11月1日午後6時48分、東京都新宿区、福冨旅史撮影"

女性を違法にスカウトする国内最大規模のグループで、メンバーの男性が2月に監禁された事件で、警視庁は、被害届を出さないよう男性を脅したとして幹部ら2人を組織犯罪処罰法違反(強談(ごうだん)威迫)の疑いで逮捕し、21日発表した。認否は明らかにしていない。

警視庁本部

グループは「ナチュラル」と称する。逮捕されたのは幹部の佐藤雄己(30)=東京都新宿区=、メンバーの佐久間裕也(28)=東京都豊島区=の両容疑者。佐久間容疑者は監禁事件への関与で逮捕されていた。

暴力団対策課によると、2人は共謀して4月22日、男性に電話し、監禁事件の被害届を出さないよう伝え、不安や困惑を与える強談威迫行為をした疑いがある。佐藤容疑者は組織の上位5人に入るという。

■風俗店など「有害業務」、無許可で紹介

職業安定法では、風俗店など「有害業務」の紹介を禁じている。キャバクラなどの紹介は許可が必要。ナチュラルは無許可だったという。警視庁は、不正に得た収益の一部が全国の複数の暴力団に流れていた可能性があるとみて、実態解明を進める。スカウト行為を黙認させる目的とみている。(福冨旅史)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加