当てはまったら要注意!「痛いオバサン」の特徴3つ

当てはまったら要注意!「痛いオバサン」の特徴3つ

  • MINE
  • 更新日:2022/06/23
No image

年齢を重ねることは悪いことではありません。しかし、見た目や言動によっては「痛いおばさん」認定されてしまうことも。そんな「痛いおばさん」の特徴を紹介します。当てはまるものがあるかチェックしてみてください。

(1)メイクが若い頃のまま

若い頃に流行っていたメイクや服装を続けていると、古くさい印象になってしまいます。目元を強調するような濃いメイクをしていませんか? メイクが濃いと若作りしているように見えてしまい、逆に老けて見える原因に。

時代と年齢に合ったナチュラルメイクで素敵な大人の女性を目指しましょう。

(2)自ら「私オバサンだから〜」と自虐する

会話の中で、いちいち「オバサンだから」と前置きをしている人は、要注意です。「そんなことないですよ」という言葉を待っているのか、自己防衛のために言っているのかもしれません。

周りの人が反応に困っていることに気がついて……!

(3)若者の会話にすぐ入ろうとする

若者たちの会話を聞いていて、「私の頃はさ〜」などと自分の話に持っていってしまうなんて、痛すぎます。価値観の違う世代の人が会話に入ることで、その場の雰囲気を変えてしまい、楽しいおしゃべりも台無しに。

若い人たちが楽しくおしゃべりをしていたら、ひとまず見守りましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加