アンジャ児嶋、渡部建と春日俊彰の共通点を発見 「六本木のVIPルームで...」

アンジャ児嶋、渡部建と春日俊彰の共通点を発見 「六本木のVIPルームで...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/13
No image

12日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にアンジャッシュの児嶋一哉が登場。オードリーの春日俊彰と若林正恭に対し、「アンジャッシュとオードリーの共通点」を熱弁した。

◼春日にツッコミ

多目的トイレでの不貞行為が発覚し芸能活動を自粛、謝罪会見を開くも世間からのバッシングを受けてしまった渡部建。相方の不祥事発覚後、児嶋は「渡部バブル」とイジられるほど仕事が急増したが、この日も渡部の話題を中心に場を盛り上げていく。

児嶋は「(周囲から)どうしても渡部について聞かれる」と嘆きながら、「お前はイジんなよ、お前はダメだ。そっち側の人間なんだから」と婚約直後に浮気が報じられた春日にツッコミを入れ、笑いを誘った。

関連記事:アンジャ児嶋がコンビの未来を占った結果… 「復活は8年後」「来年大きな決断」

◼2組は同級生コンビ

アンジャッシュとオードリーはどちらも同級生コンビ。

若林が「同級生が週刊誌に載ってるの見てビックリした」と言及すると、児嶋は「同級生じゃなくてもビックリする」と笑いながら告白。「アイツが週刊誌とかネットニュースに出るのが当たり前になりすぎてよくわかんない」と現在の心境を吐露する。

そこから「オードリーに聞きたかった」と児嶋がオードリーと話したかった内容を明かしていく。

◼コンビの共通点

アンジャッシュ、オードリーは若林と渡部が中心になり引っ張っていくコンビだという児嶋は、若林が春日にイライラしている瞬間が手にとるようにわかると主張。それが「ウチと似ている」とコンビとしての共通点があると解説する。

若林は、コンビ仲が悪かったアンジャッシュと同様に「オードリーもそれに近い関係だった」と共感し、春日の浮気騒動時を振り返っていった。

◼両者の浮気の共通点

春日の浮気騒動で「何年ぶりかに2人だけで喋った」と振り返った若林。当時の春日が「六本木のVIPルームで飲み歩いていた」「社長からモンクレールのダウンジャケットをもらっていた」と調子に乗っていたと暴露する。

若林が「テレビに出るのがルーティンになって刺激がなくなっていくこと」が理由だと分析すると児嶋も共感。「渡部も六本木のVIPルームにいたって噂を聞く。なんなんだろうね、そういうヤツって」と首を傾げた。

◼視聴者の感想は…

アンジャッシュとオードリー、渡部と春日の共通点が明かされたこの日。

視聴者からは「児嶋さんがオードリーに一歩踏み込んだこと聞いてくれてよかった」「児嶋さんオードリーのコンビ仲も深く聴いてくれてありがたいね」「オードリーにシンパシーを感じる児嶋」「児嶋さん、オードリーのことよく見てるな」と多くの感想が寄せられている。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』春日俊彰、人気芸人ならではの悩み吐露 「頑張って」の声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加