湘南対札幌はともに好機を生かせず...降格圏間近の直接対決はスコアレスドローで決着

湘南対札幌はともに好機を生かせず...降格圏間近の直接対決はスコアレスドローで決着

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/05/02
No image

湘南対札幌は、お互いに最後まで1点が遠く、スコアレスドローで決着した。写真:田中研治

J1リーグは5月2日に、第12節の3試合を開催。レモンガススタジアム平塚では、湘南ベルマーレ対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれ、最後までともに1点が遠く、0-0の痛み分けとなった。

勝点11で並ぶ15位・湘南と14位・札幌の戦い。降格圏が間近に迫る両チームの直接対決で、お互いに負けられない重要な試合となった。

立ち上がりから攻勢を強めたのは札幌。前線のジェイをターゲットに、ロングボールやサイドからのクロスを多用し、攻め立てる。すると8分、ペナルティエリア右からの金子拓郎の浮き球のパスに、ゴール前でジェイが頭で合わせるも、ミートし切れずGKにキャッチされる。

一方で湘南は、中盤でのボール奪取からカウンターを狙う。26分には、FKのクロスに走り込んだ町野修斗がヘディングシュートを放つも枠の外。32分には、カウンターから岡本拓也がフリーで左足を振り抜くも、GKに簡単に処理されてしまう。
その後は、お互いにネットを揺らせないまま時間が推移。湘南は62分に、ホームでの復帰戦となるウェリントンを投入も、期待のFWにはなかなかボールが収まらない。

ホームチームは87分にCKから決定機を迎えるが、これもネットを揺らせず。結局、両者ともに最後まで1点が遠く、スコアレスドローでタイムアップとなった。

次節はルヴァンカップを挟み5月9日に、湘南がホームで大分トリニータと、札幌はアウェーで徳島ヴォルティスと13節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第12節PHOTO】湘南0-0札幌|勝ち点が11で並ぶ両チームの対決は共に決定機を活かせずスコアレスドロー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加