老舗ワイナリーによる「ゲッターロボ」ラベルのワイン、アクリルチャーム付属

老舗ワイナリーによる「ゲッターロボ」ラベルのワイン、アクリルチャーム付属

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/06/10

永井豪原作による石川賢「ゲッターロボ」のイラストをラベルに使った「ゲッターワイン」が、6月18日12時より東京・墓場の画廊中野本店と墓場の画廊ONLINE STOREで販売される。価格は税込3300円。

No image

「ゲッターワイン」

すべての画像を見る(全5件)

No image

「ゲッターロボ」をはじめとする“ゲッターロボ・サーガ”の最後を飾る「ゲッターロボ アーク」の、アニメ化と放送を記念したこの商品。日本固有の黒ブドウ品種「マスカット・ベリーA」が使われ、山梨の老舗ワイナリー・ハギーワインによって製造されている。日本の女性だけによる国際ワインコンペティション「サクラアワード2021」においてダブルゴールド、世界中の女性ワイン専門家が審査する国際酒類コンペティション「フェミナリーズ世界ワインコンクール」において金賞を受賞した逸品だ。香り高く飲みやすいスッキリとした味わいを特徴とし、シンプルな肉料理や焼き鳥、和食に合う仕上がりになっている。

ラベルにはゲッターロボのイラストをデザイン。特典としてゲッターロボの顔をかたどったアクリルチャームが付属する。なお墓場の画廊中野本店および墓場の画廊ONLINE STOREでは、「ゲッターロボ」シリーズに焦点を当てた商品の販売企画を6月18日から7月4日まで展開。「ゲッターワイン」のほかにもTシャツやソフビ人形などが販売される。

(c)永井豪・石川賢/ダイナミック企画

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加