野田聖子氏 長男が通う小学校卒業式で泣く...「スピーチ、がんばりました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23

自民党衆院議員の野田聖子氏(60)が20日に更新したブログで、長男が通う小学校の卒業式で泣いたことを明かした。昨年11月のブログで野田氏は、長男が胃ろうを1日4回に分けて受けていることを記している。

野田氏は「強い人と言われる私だが、年に数回は母ちゃんになり、泣く」と投稿。「悲しい時、嬉しい時、おもろい時…今日は、その日。ムスコさんの小学校にて卒業、進級を祝う会が体育館で」と卒業式で泣いたことを記した。

野田氏は「スピーチ、終わりの言葉がんばりました!人は受けた教育によって思考が形成される。学ぶことが出来なかったこともある。彼は素晴らしい学びを先生たちからもらってる」と長男の教師に感謝の言葉を送った。

野田氏はまた、長男が料理をしたことも写真入りで投稿。「ステイホームのある夜 パパとママのごはん、おれがつくる! はじめてのクッキング 家事は男女共同参画なり」と長男がフライパンに向かっている写真を投稿。「人生初のメニューは、ソース味の卵焼き 親孝行、ありがとう」と成長を喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加