あいにくの天気でスタート 3連休初日・秋分の日 宮城・各地の様子を紹介

あいにくの天気でスタート 3連休初日・秋分の日 宮城・各地の様子を紹介

  • ミヤギテレビNEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

3連休初日秋分の日はあいにくの天気から始まった。それでも県内では秋の連休を楽しむ姿がみられた。

3連休初日・秋分の日はあいにくの天気から始まった。それでも県内では秋の連休を楽しむ姿がみられた。

記者:「松島湾を眺めることが出来るこちらのバーベキュー場。海鮮焼のいい香りに包まれながら、多くの人が食事を楽しんでいます。」

塩釜市に23日オープンしたこちらのバーベキュー場では、サバやホタテなど海鮮料理を提供している。コロナ下でキャンプやバーベキューの人気が高まる中、屋根のあるスペースでバーベキューを楽しむことができる。

「連休雨だしどこに行こうかなって思ったときに、屋根があるので行ってみようかなと思って今日は。」「めちゃめちゃ美味しいです。」「(連休)最高のスタートですね。ありがとうございます。」

訪れた人は天気を気にせずバーベキューを楽しんだ様子だった。

記者:「仙台駅前の車道には芝生や木製のベンチ、遊具などの設置が完了しました。子どもたちが楽しそうに遊んでいます。」

こちらはJR仙台駅前の青葉通。車道の一部が芝生に・・・。新たなにぎわいの場所を作ろうという社会実験が23日から始まった。青葉通の100メートルほどの区間を通行止めとした車道上では、子ども用の遊具、ストリートピアノなどが設置されている。あいにくの雨で芝生は濡れていたが、子どもたちはいつもと違う景色の中で元気に遊んでいた。

訪れた人々:「この街中で遊べるのが新鮮で面白い」「ピアノ弾いてみてどうだった?」「たのしかった」

郡市長:「仙台駅を出てすぐのところで東北の入り口でもある重要な場所」「多くの方々にこんな街中でこんな過ごし方があるのかということをぜひ体験していただきたい。」

仙台市は今回の実験で得られたデータや市民の意見を参考に、駅前エリアの活用方法を検討していくとのこと。

利府町では親子で楽しむスポーツイベントも。グランディ・21には23日午前300人ほどの親子が訪れた。

これはキャッチングスティックと呼ばれる日本発祥の競技で、プラスチック製の棒をタイミングよくつかむことで瞬発力が養われるそう。こちらは忍者になった気分で障害物のなかを走り抜けていく忍者ランド。手裏剣を投げて気分はすっかり忍者。

「楽しかった、みずくぐるのとか蜘蛛の巣のところが楽しかった」「最近運動はちょっとなかなかやる機会がないので、こういった機会があると」

訪れた人たちは思い思いに体を動かし健やかな汗を流していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加