TKO木本「7億円騒動」で「投資トラブル」が再注目!“ガーシー暴露”の「城田優&西内まりや母関与騒動」、「綾瀬はるか母巻き込まれ事件」は“木本超え”未曾有の「超巨額」事案に発展!?

TKO木本「7億円騒動」で「投資トラブル」が再注目!“ガーシー暴露”の「城田優&西内まりや母関与騒動」、「綾瀬はるか母巻き込まれ事件」は“木本超え”未曾有の「超巨額」事案に発展!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/08/06
No image

西内まりや、城田優、綾瀬はるか

7億円とも言われる“投資トラブル”の渦中にあるお笑いコンビ・TKO木本武宏(51)が8月1日夜、個人事務所を通じて「お詫び」と題した文書を発表し、波紋を広げている。

関連:■【画像】綾瀬はるか「必見」の“激レア&激カワ“ぶりっ子ポーズ”!■

木本は文書のなかで、「この度は大変お騒がせして申し訳ございません。また関係者に皆さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。改めてお詫びいたします」と謝罪し、「この騒動が明るみに出て、2022年7月23日に、松竹芸能を退所させていただきました」と報告。

続けて、「すぐにでも皆様の前でお話して経緯を話すのが、今までメディアという舞台でお世話になり、生活させていただいていた身としては責任であると考えています。この騒動の複雑性、解明と、関係者様の同意などを得ることに時間を要し、刑事事件への発展可能性などの観点から現在に至るまで行えていません」と説明した。

外国為替証拠金取引(FX)と不動産を巡るトラブルがあったなどとし、資金を預けた無登録業者と、弁護士を通じて返金交渉をしているという。

文書によると、FX投資の業者A氏と不動産投資の業者B氏から返金計画が示され、不動産に関しては解決の方向が見えてきたものの、FXに関する計画は「納得いくものではなく、刑事告訴を視野に動いている」とし、預けた金額や業者に紹介した人物については「一切お答えできません」と表明した。

■ガーシーが暴露した「城田優の投資トラブル」

文書に先駆け、木本は8月1日配信の『NEWSポストセブン』の5時間以上にわたるインタビューに応じ、トラブルの“全容”を語った。

トータルの損額は7億円以上とする報道もあるが、A氏とB氏に渡った額は“6億円強”。一部は返金があったものの、いまだに3億円以上が使途不明のままだという。

木本は交流のあったタレントらに投資家を紹介。投資仲間には野性爆弾くっきー!(46)、平野ノラ(43)、平成ノブシコブシ吉村崇(42)、みなみかわ(39)などの芸人の名前が挙がっている。

「文書と『NEWSポストセブン』の5時間にも及ぶインタビューで“全容”を語った感じの木本ですが、批判的な声、記事も上がっています。半ば嫉妬含みのものですが、“5時間もインタビューを受けている時間があるなら会見を開け”といったものですね。

ただ、まだ不明点も残っているのは事実。特に今、注目されているのは、なぜすぐに松竹芸能を辞めることになったのかという点。木本は慰留されたが自分から辞めたと語っていますが、周囲からは別の話も出てきています。会見が開かれれば、その辺りが追及されるでしょうね。

そんな木本とその周囲の芸人の巨額投資トラブルが話題を呼んでいますが、お金を持っている芸能人が詐欺や投資トラブルに巻き込まれるのは、これまで何度も繰り返されてきたこと。参議院議員で“ガーシー”こと暴露系YouTuberの東谷義和氏(50)も、城田優(36)が投資トラブルに巻き込まれたという暴露をしたことも記憶に新しいですよね」(夕刊紙デスク)

■西内まりやの母親は投資トラブルで5000万円の損失

東谷氏が暴露したのは、西内まりや(28)の母親の紹介で始めた投資案件がのちに詐欺だということが明らかになり、2000万円もの大金を失った城田が、東谷氏を通じて反社会的勢力の手を借りて金を取り戻したという、にわかには信じがたいものだった。

2019年5月に『女性セブン』(小学館)では、東谷氏の暴露に先駆けて西内の母親のトラブルを報じていた。

西内の資金を管理していた母親が、家族の将来のことを考えて、知人から紹介を受けた金融商品に5000万円もの大金を注ぎ込んだものの、首謀者が失踪してしまい、元金は戻ることはなかったという。また、西内の母親はその投資を優良案件だと信じ、友人たちにも紹介していたとされる。

「ガーシーは城田のことをまた暴露すると先日、宣言していましたから、再び彼のカネ絡みの話も出てくるかもしれませんね……。西内の母親もそうですが、綾瀬はるか(37)の母親も、投資トラブルに巻き込まれていました」(前同)

■綾瀬はるかの母親が巻き込まれた「1億円投資トラブル」

2021年9月の『女性セブン』によると、綾瀬の個人事務所の代表取締役を務める母親が、代々懇意にしている税理士A氏の勧めで事務所の資金1億円を2021年初めに投資。

A氏が仲介人となって、B氏を中心とする3人組の投資グループが実際の運用にあたっており、綾瀬の母親は月3%の利回りがつく契約だったというが、同年5月になって毎月支払われていた配当が止まってしまったという。

綾瀬の母は娘に心配をかけまいと、最初は1人で悩んでいたものの、いざ綾瀬に相談すると、彼女は自身の顧問税理士を務めるA氏の息子に相談。同年7月下旬に3時間近くA氏の息子と会食し、母親が巻き込まれた投資トラブルについて話し合いを持ったとされる。

投資トラブルに巻き込まれてしまった母親は『女性セブン』の直撃取材に応じ、全額ではないものの投資した資金が返還されていると明かしていた。

■50~60億円規模の詐欺事件に発展か

「この投資トラブルは事態が進展している」と前出の夕刊紙デスクが続ける。

「綾瀬と彼女の母親が広告塔にも使われたこの投資トラブルが、地元の広島だけではなく、大分県や福岡県での巨額詐欺事件に発展しそうだとささやかれていて、すでに警察も動いているそうです。その詐欺被害の総額は、50億円とも60億円とも……。7億円だとされるTKO木本の比ではありませんよね。

どうやら綾瀬サイドにはすでに返金されて解決済みということですが、他の被害者たちはまだ未解決だという話です。すべての被害者にカネが戻ってくるということはありえない。今後も、娘の綾瀬を悩ませる大きな事件となっていきそうな不穏な気配です……」

芸能人やその親族を狙った“怪しいお金の話”は今後も絶えることはないのだろうか――。

30代にしか見えない「驚異の73歳」!! 第一子妊娠中「愛の不時着」ヒョンビン&イェジン夫妻の“ドレスデザイナー”ヴェラ・ウォンの「奇跡の美魔女」ぶりがエグイ!?【画像】

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加