iPhone12 Proのベゼルとフレーム幅削減、iPhone11 Proと比較

iPhone12 Proのベゼルとフレーム幅削減、iPhone11 Proと比較

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/10/18
No image

各種スマートフォンのリーク情報を投稿しているIce universe(@UniverseIce)氏が、iPhone12 Proのディスプレイ下端からフレーム下端までの幅は、iPhone11 Proから0.63ミリ減少していると報告しています。同氏は、iPhone12 Proの図面らしき画像も公開しています。

ベゼルとフレーム幅を削減か

No image

Ice universe(@UniverseIce)氏によれば、ディスプレイ下端からフレーム下端までの寸法を比較すると、iPhone12 ProはiPhone11 Proよりも0.63ミリ短くなっているようです。

Apple reduced the chin of the iPhone 11 Pro from 4.1mm to the 3.47mm of the iPhone 12 Pro, bringing a more beautiful vision
Samsung has increased the 2mm side frame of the S20 to more than 3mm. Please don't justify it. This is a retrograde design. pic.twitter.com/xelMqIar3i
— Ice universe (@UniverseIce)
October 18, 2020
from Twitter

同氏の情報通りであれば、Appleはベゼル幅とフレーム幅を狭くすることで、ディスプレイサイズを拡大しながら、外寸の拡大を抑えているようです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加