成田凌、憧れの三木聡監督の映画主演に「うれしいですね」と大感激

成田凌、憧れの三木聡監督の映画主演に「うれしいですね」と大感激

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

映画「コンビニエンス・ストーリー」の公開記念舞台あいさつに立った、左から前田敦子、成田凌、三木聡監督=東京・新宿

俳優、成田凌(28)が6日、東京都内で行われた主演映画「コンビニエンス・ストーリー」(三木聡監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

5日に公開された今作は、山中のコンビニが異世界への入り口となるという摩訶不思議な物語。主人公のスランプ中の脚本家を演じた成田は「10代のときからずっと一緒にお仕事をしたかったお方」という三木監督の大ファン。壇上では自身の起用理由を監督に直接質問し、「ひどい目にあったら面白いんじゃないかと思って」との答えを聞いても、「うれしいですね」と感激しきり。「困ってるのが似合うってどこかでも言われたなあ」と続けて笑わせた。

共演の女優、前田敦子(31)は、主人公を不倫関係へと誘う妖艶な人妻役を熱演したが、その演技力を「世界の〝マエアツ〟」と評する三木監督から「前田さん、怖いですよねえ」と褒められて、苦笑い。前田は劇場の観客へも「怖い話じゃないですよ」と強調していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加