インド映画集めた「インディアンムービーウィーク」開催、日本初上映作など計11本

インド映画集めた「インディアンムービーウィーク」開催、日本初上映作など計11本

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/11/25

インド映画の特集上映「インディアンムービーウィーク2021 パート3」が、12月17日より全国10劇場で開催される。

No image

「インディアンムービーウィーク2021 パート3」ビジュアル

すべての画像を見る(全12件)

No image
No image

今回は「無職の大卒」の続編となる「無職の大卒 ゼネコン対決編」、見合いによって結婚した夫婦がお互いの過去の恋愛を知ることになる「ジョンとレジナの物語」、「ガリーボーイ」のゾーヤー・アクタルが監督したファミリードラマ「鼓動を高鳴らせ」のほか、異なった時代に生きる同名の2人の男を映した「デーヴィド 二つの物語」、三角関係を描く結婚ドラマ「心のままに」を日本初上映。日本語字幕版で初めて上映される 「バジラーオとマスターニー」や再上映作品を含む計11本がラインナップに入った。

「インディアンムービーウィーク2021 パート3」の上映作品は劇場によって異なるためご注意を。

インディアンムービーウィーク2021 パート3

2021年12月17日(金)~2022年1月13日(木)
東京都 キネカ大森

2021年12月17日(金)~29日(水)
東京都 新宿ピカデリー、MOVIX昭島
埼玉県 MOVIX三郷
千葉県 MOVIX柏の葉
愛知県 ミッドランドスクエア シネマ
大阪府 MOVIX堺
熊本県 熊本ピカデリー

2021年12月17日(金)~2022年1月6日(木)
大阪府 なんばパークスシネマ
兵庫県 神戸国際松竹
※上映作品は劇場によって異なる
※状況により開催の延期・中止の可能性あり

<上映作品>
「無職の大卒 ゼネコン対決編」※日本初上映
「バジラーオとマスターニー」※日本語字幕版初上映
「ジョンとレジナの物語」※日本初上映
「鼓動を高鳴らせ」※日本初上映
「デーヴィド 二つの物語」※日本初上映
「心のままに」※日本初上映
「イングリッシュ・ミディアム」
「マジック」※R15+指定作品
「ムンナー・マイケル」
「ラーンジャナー」
「フライング・ジャット」

<チケット料金>
税込1900円均一
※キネカ大森のみ学生1500円、シニア1200円

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加