谷原秀人奪首、アマ河本力2位 金谷5位 日本OP

谷原秀人奪首、アマ河本力2位 金谷5位 日本OP

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

谷原秀人

<国内男子ゴルフツアー:日本オープン>◇第3日◇17日◇千葉・紫CCすみれ(7317ヤード、パー70)◇賞金総額1億5750万円(優勝賞金3150万円)◇無観客開催

第3ラウンドが終了し、2位で出た谷原秀人(41=国際スポーツ振興協会)が首位に浮上した。4バーディー、3ボギーの69で回り、通算5アンダー、205。予選を首位で通過した、アマチュアの河本力(20=日体大)を1打上回った。

前半9ホールを終えた時点では、首位の河本に3打差をつけられていた。だが11番から3連続バーディー。13番で河本がダブルボギーをたたいたのとは対照的に、6メートルのバーディーパットを沈め、鮮やかに逆転した。

河本は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で、通算4アンダーの2位に後退した。同じく4アンダーの2位に、68で回った稲森佑貴が浮上した。2アンダーで4位の内藤寛太郎までがアンダーパーで、金谷拓実ら3人がイーブンの5位で並んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加