10歳の少女が憧れのロックスターにドラムバトルを申しこんだら...夢が叶った! バトル動画が世界中で話題に

10歳の少女が憧れのロックスターにドラムバトルを申しこんだら...夢が叶った! バトル動画が世界中で話題に

  • Pouch
  • 更新日:2020/09/14
No image

イギリスに暮らす10歳の女の子、ナンディ・ブッシェル(Nandi Bushell)ちゃんは、若き天才ドラマー。迫力満点のパフォーマンス映像を、日々YouTubeに投稿しています。

そんなナンディちゃんは、アメリカのロックバンド「フー・ファイターズ」の大ファン。

ある日のこと、「メンバーとドラムバトルをしたい!」とメッセージを送ったところ……なんとご本人から反応が! しかも快くバトルを承諾してくれたんです~!

【夢は「メンバーとのセッション」】

2020年8月17日、ナンディちゃんはフー・ファイターズの名曲『Everlong』の演奏動画を投稿。またコメント欄に

「私の夢は、いつかフー・ファイターズとジャムセッションをすること。グロールさんとドラムバトルをしたいです」

と記し、バンドのフロントマンであるデイヴ・グロールさんにラブコールを送りました。

【返信キターーー!】

それからやや日にちが経過した、8月30日。グロールさんがフェイズブックを更新し、ドラム演奏動画とともにナンディちゃんへメッセージを送ったんです。

グロールさんは、フー・ファイターズではボーカルとギターを担当していますが、元々は伝説のバンド「ニルヴァーナ」のドラマー。

また自身が在籍するバンド「ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ」でもドラムを担当しています。

そのためドラムバトルの課題曲を、同バンドの『Dead End Friends』に指定。ナンディちゃんの挑戦を受けて立ったんです!

【夢を叶えた少女に涙】

それから数日後の9月3日、ナンディちゃんは、YouTubeチャンネルに「ドラムバトル動画」を投稿。

グロールさんとおそろいの真っ赤なチェックのシャツで登場し、いつにも増してパワフルな演奏を繰り広げました。

同じタイミングでスティックを構えてポーズを決めるところなど、全身から喜びが溢れ出ているかのようで、「夢が叶ってよかったね!!」と涙ぐみそうになっちゃう。

【グロールさんにとっても「いい刺激」になったみたい】

グロールさんはフェイスブックで、

「『Everlong』は長い間演奏していなかったけど(97年の録音以来、とのこと!)、ナンディちゃんのおかげでいい刺激になったよ」

と、感謝の言葉を述べています。またドラムセットは11歳の娘さんから借りたものらしく、そのエピソードにもほっこりしちゃいました。

この素晴らしい経験を通して、ナンディちゃんはもっとドラムが好きになることでしょう。迫力の演奏は、ぜひYouTubeでご覧くださいね。

ちなみにナンディちゃんは、グロールさんと同じくギターも弾けるそう。今度はぜひギターセッションしてほしいものですね♪

参照元:YouTube[1][2][3]facebook
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼ドラムバトル動画はこちら!

▼グロールさんからの返信

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加