「SanDisk ウルトラ microSD」がリニューアル。最大150MB/秒の転送に対応

「SanDisk ウルトラ microSD」がリニューアル。最大150MB/秒の転送に対応

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2023/09/19
No image

ウエスタンデジタルは、SanDiskブランドのメモリーカード「ウルトラ microSDカード」新シリーズを9月19日に発売した。

UHS-Iに対応するmicroSDカード。従来品からの変更点は読み出し速度の向上。読み出し最大150MB/秒(1TB / 512GB / 256GB)、140MB/秒(128GB / 64GB)、120MB/秒(32GB)となった。従来品の512GBは読み出し最大100MB/秒のため、新モデルの最低容量32GBでも従来品の転送速度を上回る。

同社独自技術の採用で、UHS-I規格で定義された104MB/秒以上の転送速度を実現。同技術に対応する同社製カードリーダーを組み合わせることで、上記の速度によるデータ転送が可能としている。

いずれもスピードクラス10(C10)に対応しており、フルHD動画などといった高画質データの転送に最適だとしている。アプリ向けの最適化を施したアプリケーションパフォーマンスクラス1(A1)にも対応している。

すべての製品に10年間の保証を付帯する。

直販価格(税込)

32GB:2.640円

64GB:4,400円

128GB:7,040円

256GB:1万1,880円

512GB:2万1,780円

1TB:4万9,280円

本誌:佐藤拓

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加