代謝をアップしてスッキリ!ダイエットに役立つ漢方薬とは?

代謝をアップしてスッキリ!ダイエットに役立つ漢方薬とは?

  • 美人百花.com
  • 更新日:2021/04/06

春はデトックスの時期といわれています。冬の間に低下した新陳代謝が春になり活発になることで、冬に滞っていたものを排出しやすくなります。このデトックス期間を有効活用して、代謝を高めてスッキリした体を手に入れましょう!

今回はダイエットに役立つ漢方薬について、薬剤師の道川佳苗さんに教えてもらいました。

代謝を高めるには?

代謝とは体の中で行われる化学反応の総称のこと。簡単にいうと、外部から酸素や栄養素を取り込み、消化・吸収されることで新しい物質を作り出したり、排出したりする働きのことです。何かしらの原因で代謝が落ちてしまうと、食べたり飲んだりしたものをうまく利用できずに体に溜め込みやすくなり、太りやすくなります。同時に、排出力も落ちてしまうため、便秘や尿の出も悪くなります。

春は、暖かくなり冬の間に溜め込んでいたものの代謝が進む季節と漢方では考えられています。解毒力の高い食べ物や飲み物を意識して摂ったり、自然のある場所を散歩するなどの軽い運動も取り入れることで、気と血の巡りも良くなり代謝を高めることにつながります。

春に摂りたいデトックス食材は?

「芽」の食材や香りが強い食材は、気の巡りを助け、胃腸の消化も促進しデトックス効果も期待できます。タラの芽や、春菊や三つ葉などの香りの強い野菜、旬の青菜、だいこんやかぶなども胃腸の調子を整え、便秘解消に役立ちます。

お茶では、体を温め代謝を高める杜仲茶、胃腸の働きを高め余分なものを排出するハトムギ茶、黒豆茶、とうもろこし茶などがおすすめ。

代謝をアップさせるのに役立つ漢方薬

タイプ別に一例をご紹介します。

冷え太りタイプには・・・真武湯(しんぶとう)

新陳代謝が落ちて、胃腸が弱い人に向いている漢方薬です。足のむくみや全身の冷えや疲れ、めまいなどに用いられます。

がっちり体型の暑がりタイプには・・・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

お腹に脂肪が多く、便秘がちな人に向いています。余分な熱を排出し、脂肪細胞を活性化して消費エネルギーを高める作用があります。

これからどんどん暖かくなって、薄着になる季節。代謝を高めて巡りの良い体作りをしてダイエットに役立ててくださいね。ご自身の体質や合う漢方が知りたい人は、お近くの漢方薬局やオンライン薬局などで相談してみてください。

薬剤師と相談しながら漢方を購入できるYOJOはこちらからチェックを!

教えてくれたのは

No image

出典:美人百花.com

道川 佳苗(みちかわ かなえ)さん

薬剤師、調理師。大学卒業後、調剤併設型ドラッグストアにて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。その後、大手料理教室講師、漢方クリニックの門前薬局で煎じ薬の調剤、漢方相談、服薬指導などを経験。現在は今までの経験を活かし web上で健康相談や薬膳や漢方に関する情報発信をしている。

画像提供/PIXTA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加