「ぜひウィンタースポーツを楽しんで」スケートリンクづくり始まる 富士急ハイランド

「ぜひウィンタースポーツを楽しんで」スケートリンクづくり始まる 富士急ハイランド

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/11/25

山梨県富士吉田市の富士急ハイランドで競技用のスケートリンクづくりが始まりました。

【写真を見る】「ぜひウィンタースポーツを楽しんで」スケートリンクづくり始まる 富士急ハイランド

富士急ハイランドの南側にある競技用のスケートリンク「セイコオーバル」。
1周400メートルのコースを備え、大会や地元の学校の授業などに使われています。

今シーズンの営業開始に向け11月25日からリンクづくりが始まり、スタッフがホースで水を撒きました。

リンクの下には冷却パイプが敷かれていて、氷の厚さが7センチほどになるまで作業を続けるということです。

富士急ハイランド広報制作課 渡辺藍課長:
親子、カップル、友人同士で楽しめる施設なので、ぜひウィンタースポーツを楽しんでいただきたい。

オープンは12月9日の予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加