綾野剛と石原さとみ、初共演ドラマ「恋はDeepに」に“心配のタネ”

綾野剛と石原さとみ、初共演ドラマ「恋はDeepに」に“心配のタネ”

  • アサジョ
  • 更新日:2021/02/22
No image

女優の石原さとみと俳優の綾野剛が、4月スタートのドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)でW主演することが2月11日、同局によって発表された。石原と綾野は初共演となる。

同作では、石原が海を愛する魚オタクの海洋学者を、綾野がロンドン帰りのツンデレ御曹司を演じる。巨大マリンリゾートの開発を巡り2人は出会い、運命的な恋に落ちていくというストーリーだ。

ネット上では「絶対観るでしょ!」「楽しみすぎて困る」など歓喜の声が上がり、早くもドラマ好きが期待を寄せていることが十分伺える。

しかし心配のタネがないでもない。ここ数年、石原は2018年7月期の「高嶺の花」(日本テレビ系)、19年7月期の「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系)、20年7月記の「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)と、3本のドラマに立て続けに主演しているが、平均視聴率はいずれも2ケタ割れ。今年1月4日に放送された単発の主演ドラマ「人生最高の贈りもの」(テレビ東京系)も視聴率は7.1%と振るわなかった。

弱り目に祟り目で、新型コロナに感染していたことも発覚。2月4日の「女性セブン」が報じるまで非公表だったことから、一部からは疑問の声もあがった。無症状だったとはいえ、最悪の場合は綾野に感染したことも考えられる。綾野はヒヤヒヤしたことだろう。

「その綾野ですが、石原と違って仕事は絶好調です。20年6月から放送された星野源とのW主演ドラマ『MIU404』(TBS系)は、平均視聴率が2ケタを突破。最終話では14.5%を叩き出しました。勢いは今年になっても衰えず、公開中の主演映画『ヤクザと家族 The Family』も好調。人気漫画を映画化した『ホムンクルス』にも主演し、4月の公開を待たれています。今回の『恋はDeepに』はこうした綾野の好調にあやかれるのか、それとも不振の石原に引っ張られるのか。そういった意味でも見ものですね」(芸能記者)

綾野にとって“Deep”な傷跡にならないことを祈りたい。

(石田英明)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加