チチパス 四大大会初の決勝へ

チチパス 四大大会初の決勝へ

  • tennis365
  • 更新日:2021/06/12
No image

決勝進出を果たしたステファノス・チチパス : 画像提供 ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は11日、男子シングルス準決勝が行われ、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)が第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-3, 6-3, 4-6, 4-6, 6-3のフルセットで破り、四大大会初の決勝進出を果たした。

>>ジョコvsナダル 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

この日、第1セットを先取する好スタートを切ったチチパスは、第2セットに入るとミスを重ねてゲームカウント0-3とズベレフにリードを許す。しかし、第4ゲームから6ゲーム連取の猛攻で2セットアップと勝利へ王手をかける。

その後、セットカウント2-2に追いつかれたチチパスは、ファイナルセットの第1ゲームで15-40とズベレフにブレークポイントを与える。この場面で強烈なサービスを決めるとピンチをしのぎ、第4ゲームでは激しいラリー戦の末にブレーク。それからもズベレフから主導権を握り、3時間半を超える激闘を制した。

決勝では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第3シードのR・ナダル(スペイン)のどちらかと優勝を争う。

一方、敗れたズベレフは大会初の決勝進出とはならなかった。

[PR]全仏オープンテニス5/30(日)~6/13(日)WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加