磯山さやか、こりん星時代の小倉優子の様子明かす「会うたびにすごい疲れてた」

磯山さやか、こりん星時代の小倉優子の様子明かす「会うたびにすごい疲れてた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/22
No image

磯山さやか

タレント、磯山さやか(38)が22日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・0)に出演。「こりん星のりんごももか姫」と名乗っていたタレント、小倉優子(38)の当時の様子を明かした。

番組では「歴代バラドル大集合」と題し、バラエティー番組で活躍する女性タレントがトークを展開。磯山のデビュー当時は、テレビでさまざまなキャラクターの女性タレントが活躍していた時代と切り出し、「そこでできたのがゆうこりん。こりん星を生み出した。同期だったので、その時も不思議ちゃんキャラではあったんですけど、すぐにこりん星の姫になっていた」と小倉が突然キャラ変したと説明。当時の小倉について聞かれると「仕事はすごい忙しそうにしてるんだけど、会うたびにすごい疲れてた」と明かし笑いを誘った。

これを聞いたMCの松本人志も「それ見たことある。どんよりしているゆうこりん」とうなずいた。

また磯山もグラビア業界では癒やし系キャラだが、テレビに出演するにあたってキャラを模索したといい「ぽっちゃり体形だったから、有吉(弘行)さんが『おい、ぽっちゃり』ってイジりをしてくれてキャラが確定した」と振り返った。これを聞いた鈴木紗理奈(45)は「私たちの時代、みんなキャラを探してるんで、本当に次の日から全然違うキャラになってる」と指摘していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加