「看護の出前授業」 幼稚園児が看護のお仕事を知る 秋田市

  • 秋田朝日放送
  • 更新日:2022/05/14

5月12日は近代看護教育の母=ナイチンゲールの誕生日にちなんで「看護の日」と定められています。秋田市では13日、看護の魅力を知ってもらおうと園児に向けて出前授業が行われました。

秋田県看護協会などが行った出前授業には聖使幼稚園の年長の園児15人が参加しました。園児たちは看護の仕事には病気やけがをした人のお世話や治療や検査のお手伝いをするなど様々な役割があることを学びました。

出前授業のあと園児たちが看護師への感謝の気持ちを込めて歌と踊りを披露すると、看護師から大きな拍手がおくられました。

県看護協会が園児を対象に出前授業を行うのは初めてで、幼い頃から看護師という仕事を知ってもらいたいと考えています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加