コンビニで素早くEV充電...ファミリーマート、充電器を高出力タイプに変更

コンビニで素早くEV充電...ファミリーマート、充電器を高出力タイプに変更

  • レスポンス
  • 更新日:2023/01/28
No image

ファミリーマート千葉大宮インター店で運用する急速充電器

ファミリーマートは、e-Mobility Powerと共同で、ファミリーマート店舗に設置している電気自動車(EV)用急速充電器を100kW級や50kW級の高出力な機器に入れ替える。

旧車バブル崩壊か? メルセデスベンツなど高年式相場はすでに下落

1月24日にサービス開始するファミリーマート千葉大宮インター店(千葉県千葉市)を皮切りに、2023年度は約220店に新型の高出力急速充電器を設置する予定で、2025年度を目途に入れ替え完了する。

ファミリーマートは、2010年から地域のインフラ拠点として店舗への急速充電器の設置を進めており、全国約700店舗に設置しているが、現在は20kW級が中心だ。両社は今後、50~100kW級へと高出力化するとともに、充電ニーズの高い店舗には充電口数を従来の1口から2口に増やした2台同時充電が可能な新型機種を設置する。

通信プロトコルは、世界標準規格OCPPに対応しており、簡易な不具合であれば、遠隔操作で復旧可能。

より短時間で充電でき、充電口数も増加した機器に入れ替えることで、利用者の充電待ちの解消につなげる。

トヨタ歴代社長一覧:豊田章男氏の在籍日数は歴代何位?

トヨタ新社長にガズーの佐藤氏...「クルマを造り続ける社長でありたい」

2023春闘...ホンダ労組、ベア30年ぶり高水準1万2500円要求[新聞ウォッチ]

レスポンス編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加