20代男性の2割が「コンビニ新商品をチェック」 常連を飽きさせない工夫も

20代男性の2割が「コンビニ新商品をチェック」 常連を飽きさせない工夫も

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/21

コンビニは、商品の入れ替わりが激しいことでも有名である。コンビニの新商品の発売を、楽しみにしている人もいるだろう。

画像をもっと見る

■「コンビニの新商品をチェック」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の12.1%が「コンビニの新商品は毎週チェックしている」と回答した。

No image

関連記事:女性の6割が「期間限定に弱い」 コンビニスイーツからスタバまで

■店頭やSNSから情報収集

性年代別では、男女ともに年代が低くなるほどに割合が高くなっている。

No image

コンビニを頻繁に利用する人は、店頭で新商品をチェックしている。

「僕はまったく自炊しないので、コンビニをほぼ毎日のように利用している。そこで新商品が並んでいるのを見みると、つい手に取ってしまう」(20代・男性)

コンビニのSNSアカウントから、新商品の情報を手に入れている人も。

「家でも会社にいてもコンビニをよく利用するので、各社のTwitterアカウントをフォローしている。そのため新商品の情報は、ツイートから得ることが多い」(20代・女性)

■定番商品を買うので

一方で、新商品にはあまり興味がない人もいる。

「コンビニにはたまに行くけれど、新商品をそれほど意識したことはない。おにぎりや弁当などは、いつも定番商品を買っているので」(30代・男性)

あまりコンビニを利用しない人は、新商品がわからないようだ。

「あまりコンビニを利用しないので、どれが新商品なのかわからない。知らないうちに、新商品を買っていることはあるかも」(30代・女性)

■リピーターを飽きさせないように

新商品は、リピーターを飽きさせない工夫でもある。

「頻繁にコンビニを利用する人にとって、目新しい商品が並んでいるのはうれしいことだと思う。毎日、同じようなものを食べていると、やはり飽きるだろうから」(40代・女性)

多くの新商品は、期間が終わると消えていく。

「新商品で気に入ったものがあっても、定番化せずに消えてしまうのが寂しいところ。ただ短い期間とわかっているから、買っているところもある」(30代・男性)

頻繁にコンビニを利用していると、商品の入れ替わりにも敏感になるのだろう。

・合わせて読みたい→たった100円なのに… 筋肉マニアも勧める100円ローソンの高たんぱく商品5選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加